フィリップ・フィリップスの純愛ソングが「朝だ!生です旅サラダ」EDに

2015.06.02

150602-YM-141700000

アメリカの人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン11で優勝の栄冠を手にした24歳のイケメン・シンガー・ソングライター、フィリップ・フィリップスが8月19日に日本デビューを果たすことがわかった。

ジェニファー・ロペスがオーディションの多くの才能のなかでも彼は特別!誰もが釘づけになるアーティトと評する説得力ある歌声で、“彼は本物さ”とスティーヴン・タイラーも大絶賛。デビュー・アルバム『フィリップ・フィリップス』は全米チャート最高位4位を記録、ミリオン・セールスを達成している。

さらに、日本デビュー・シングルとなる「ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために」は、人気テレビ番組ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」の7~9月のエンディング・テーマに決定。この曲は、映画「アメイジング・スパイダーマン2」の劇中歌として使用され、全世界で250万枚を超えるセールスを記録している。

昨年のMLBワールド・シリーズでは、ギターの弾き語りで国家斉唱も行うなど、そのパフォーマンスも大注目のシンガー・ソングライターの来日もおおいに期待したい。

なお、シングル「ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために」は、iTunes にて今だけ期間限定特別価格¥150で好評配信中。


リリース情報

2015.08.19 ON SALE
ALBUM『The World from the Side of the Moon』


フィリップ・フィリップス 日本公式サイト


150602-YM-141700001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人