LACCO TOWER、「非幸福論」MVフルが先行配信中&テレビ出演も続々決定

2015.06.01

150601-TK-132500

6月17日にメジャー1stアルバム『非幸福論』をリリースするLACCO TOWER。同作から先行配信されているリード楽曲「非幸福論」のミュージック・ビデオのショート・バージョンが先日YouTubeにて公開されていたが、本日よりGYAO!にてフル・バージョンが先行独占配信された 。アルバム・ビジュアルとリンクしたその内容をいち早くチェックしたい。

また、「非幸福論」は、テレビ東京系「プレミアMelodiX!」6月度エンディング・テーマとして使用されるが、あらたに読売テレビ「キューン!」と、RKB毎日放送「チャートバスターズR!」の6月度エンディング・テーマ、テレビ愛知「a-ha-N」6月のパワー・プレイに決定し、こちらでもミュージック・ビデオを観ることができることになった。

そして、メジャー・デビューを目前にして、テレビ出演、ラジオ・レギュラーも続々決定している。テレビ東京系「プレミアMelodiX!」では、リード楽曲「非幸福論」をテレビ初披露。テレビ東京「音流」では、トークに加え、ミニ・アコーステック・ライブを行う。またラジオ新レギュラー番組として、FM群馬でメンバー全員にて「LACCO TOWERのRADIO TOWER」(毎週金曜19:15〜19:30)が6月5日よりスタート。こちらも要チェックだ。

一方、アメリカの新進気鋭のアンプ/エフェクター・ブランド「MISSION ENGINEERING」のオフィシャル・サイトでの使用アーティスト紹介ページ“Artists on A Mission”に、海外の名だたるラインナップとともに、日本人バンドのギタリストとしては初めて、LACCO TOWERの細川大介が掲載された。これは細川のギター・システムのサポートを行うyou氏がLACCO TOWERを紹介したところ、その高い音楽性が評価され今回の掲載が実現した。

7月から始まるLACCO TOWERのワンマン・ツアーでは、確かなテクニックと華麗なパフォーマンスで注目のギタリスト“細川大介”、そして彼が使用している「MISSION ENGINEERING」の機材にも注目してみよう。

細川大介コメント
憧れのアーティストと一緒に載れるのは素直に嬉しいですね。僕のメイン・ギターのピックアップはDream Theaterのギタリスト、ジョン・ペトルーシモデルですし(笑)。『MISSION ENGINEERING』のペダルはほんとに使いやすくて素晴らしいです。僕が使わせていただいているのはまだ国内では入手できないモデルなのですが、これを機にぜひ日本でも『MISSION ENGINEERING』のペダルを使いたいと思う人が増えれば嬉しいです。
7月から始まるワンマン・ツアーでも使用する予定なので、ぜひギタリストの方もライブに遊びに来てくださいね。


リリース情報

2015.06.17 ON SALE
ALBUM『非幸福論』


ライブ情報

LACCO TOWER ワンマンツアー
感幸旅行【独奏演奏会~「非幸福論」発売記念~】
07/04(土)福岡・福岡Queblick
07/11(土)大阪・大阪2nd LINE
07/18(土)愛知・名古屋APOLLO BASE
07/20(祝・月)東京・恵比寿LIQUIDROOM

LACCO TOWER 非幸福論リリースツアー
“感幸旅行”ファイナル
第一夜:10/24(土)群馬・高崎clubFLEEZ
第二夜:10/25(日)群馬・高崎clubFLEEZ


GYAO!「非幸福論」MVフル・バージョンはこちら

『MISSION ENGINEERING』オフィシャル・サイト

LACCO TOWER OFFICIAL WEBSITE


初回盤

初回盤

通常盤

通常盤

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人