ももクロ&KISSのコラボ作品がフィルムフェスで特別賞受賞

2015.05.27

150526-TK-133000

俳優の別所哲也が代表をつとめる米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2015 (SSFF&ASIA)が、「ショートフィルムの日」(日本記念日協会認定)の6月4日から開催されるが、ショートフィルムを通じて、メディアや映像業界に特別な貢献をした作品・人物に贈られる特別賞が、ももいろクローバーZとKISSのコラボ作品に贈られることが発表された。

異色のコラボレーションで話題となった、ももいろクローバーZ vs KISS「夢の浮世に咲いてみな」は、親日家としても知られるKISSのメンバーが浮世絵に興味を持ち、それぞれの自画像を浮世絵で展開するなどしている中、偶然にも、ももクロの楽曲が浮世絵をテーマにしていたことから実現したコラボレーション。ミュージック・ビデオが発表されるや否や、海外のKISSファンからも大反響を呼んだ。

日本の伝統文化を接点に、アメリカのロック・バンドと日本のアイドルが奇跡的に出会い、共鳴し、世界を繋いだこの作品は、映像がもつ可能性を示してくれる画期的な作品と言える。

ももいろクローバーZ コメント
この作品は、あの伝説的ロックバンド KISSさんとコラボレーションさせていただいた曲で、私たちとKISSさんとのバトルがアニメの世界から浮世絵の世界で繰り広げられる、とても気合いの入った作品になっています。海外でもこうして日本文化を発信することができてとてもうれしいです。KISSさんも多分(この受賞を)喜んでると思います(笑)。KISSさんとのコラボレーションで私たちの世界感もより広くなったと思います。今後も色々と挑戦していければうれしいです。

KISS コメント
ようみんな! ショートショートフィルムフェスティバル&アジアでの受賞、まじでありがとよ! そしてももクロとのコラボも誇りに思っている。我々の知らなかった日本の文化、例えば「浮世絵」についても知ったし、それをロックと融合して特別なものを作った。それがナンバー・ワン・ソングにもなり、すごいミュージック・ビデオも作った。参加してくれたみんなに感謝だよ。浮世絵は最高だ。参加するすべてのフィルム・メイカーに幸運を祈る。東京で映画祭をエンジョイしてくれ!


コメント映像はこちら

SSFF & ASIA 2015 OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人