和楽器バンド、『METROCK』で初披露した新曲が配信限定リリース

2015.05.25

150525-TK-141000

和楽器バンドが5月23・24日の2日間、東京・新木場若洲公園にて開催された『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2015』の1日目に出演し、YouTubeの再生数が2,000万回を超えた代表曲「千本桜」や新曲「華振舞」を披露した。

初披露された新曲「華振舞」は、『和楽器バンド』×『吉宗』×『太鼓の達人』によって生まれた楽曲。人気パチスロシリーズ『吉宗』の最新パチンコ機「CR吉宗3越後屋らんどOPENの巻」の大当たり楽曲、さらに人気アーケード・ゲーム『太鼓の達人』にも収録される。

作曲は『吉宗』のサウンド・トラックを100万枚以上の大ヒットに導いた作家Cue-Q、そして作詞は和楽器バンドの筝担当メンバーいぶくろ聖志。新曲「華振舞」は本日より、配信スタート。


リリース情報

2015.05.25 ON SALE
DIGITAL SINGLE「華振舞」


和楽器バンド OFFICIAL WEBSITE


150525-TK-141001

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人