ヒトリエが新作ミニ・アルバムの全貌公開、今夜新曲ラジオ解禁も

2015.05.25

150525-TR-090006

ヒトリエが7月1日にリリースするミニ・アルバム『モノクロノ・エントランス』のアートワーク及び、収録内容などその全貌が明らかとなった。

前作『WONDER and WONDER』に引き続き、RADWIMPSやSalyu、さらにファッションのフィールドでもアンダーカバーなどのアート・ディレクション及びグラフィック・デザインを手がける永戸鉄也を起用。今作のアーティスト写真同様、wowaka(vo&g)自身が撮影した写真をもとに永戸がデザインした。

サウンド面では、インディーズ盤「ルームシック・ガールズエスケープ」を共に作り上げたエンジニアの平井信二郎と再タッグ。さらにマスタリング・エンジニアにはゆらゆら帝国を筆頭に数々のロックの名盤を世に送り出している中村宗一郎が担当。全編にわたりwowaka自らがサウンド・プロデュースを行い、前作を大きく上まわる、よりエッジーなサウンドとなっている。

なお、初回生産限定盤に付くことがアナウンスされている『WONDER and WANDER』ツアー・ファイナルのライブ映像には、「終着点」「インパーフェクション」「NONSENSE」「5カウントハロー」「なぜなぜ」の5曲が収録となる。

この意欲作となるヒトリエの新たな作品の中から、新曲「トーキーダンス」が本日25日夜放送のニッポン放送「ミュ~コミ+」(24時〜25時)にて初オンエアとなるので、こちらも要チェックだ。

ヒトリエは、7月に東名阪クアトロ・ワンマン・ツアー『トーキーダンスと赤い靴』と、その追加公演となる仙台MACANAでのワンマン・ライブを開催する。


リリース情報

2015.07.01 ON SALE
MINI ALBUM『モノクロノ・エントランス』


ライブ情報

ヒトリエ東名阪クアトロツアー2015『トーキーダンスと赤い靴』
07/17(金)東京・渋谷クラブクアトロ
07/24(金)大阪・梅田クラブクアトロ
07/26(日)愛知・名古屋クラブクアトロ

ヒトリエ東名阪クアトロツアー2015追加公演 in 仙台『トーキーダンスと赤い靴+』
07/20(月・祝)宮城・仙台MACANA


ヒトリエ OFFICIAL WEBSITE


150525-TR-090005

150525-TR-090006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人