映画「ソレダケ / that’s it」爆音イベントMCが日高央に決定

2015.05.23

150523-TK-144000

石井岳龍監督最新作「ソレダケ / that’s it」が5月27日のシネマート新宿、TSUTAYA O-EASTの爆音上映を皮切りに全国ロードショーとなる。大反響の上映イベント『吉村秀樹トリビュート 映画「ソレダケ / that’s it」爆音上映Supported by boid』の17時スタート上映回で行われるキャストと監督による舞台挨拶時のMCが、THE STARBEMSのボーカル、日高 央(THE STARBEMS/ex BEAT CRUSADERS)が決定した。

日高央が在籍したBEAT CRUSADERSのアルバムに、ブラッドサースティ・ブッチャーズ(以下ブッチャーズ)吉村秀樹がギターで参加したり、ツアーで全国を一緒にまわったり、ブッチャーズのドキュメンタリー映画『kocorono』に日高が出演するなど生前の吉村秀樹との深い関わりがあった。

吉村さんがお亡くなりになった後に発売されたブッチャーズ・トリビュート・アルバム『Yes, We Love butchers ~Tribute to bloodthirsty butchers~ Abandoned Puppy』にもブッチャーズの名曲「ギターリスト殺さないで」のカバーで参加。ブッチャーズにも、吉村秀樹にも絶大なる敬意を表しているという意味でも、日高央にとっても主戦場であるライブハウスでの爆音イベントの司会ということでうってつけの人選となった。

吉村さんやブッチャーズのエピソードとともに、当日登壇のキャストと監督とのトークの絡みはここでしか見られない。

日高央(THE STARBEMS)
普通の試写会とも、一連の爆音上映会とも違う、何か独特の緊張感を持ったメニュー、会場、人選……いくらジェントルに振舞っても、滲み出る狂気を抑え切れない猛者が集う一夜を、MCという立場で拝見させて貰えるのが楽しみです。そして最も楽しみなのは、本人不在にもかかわらずバンドマン仲間を動かし続け、かつこれだけの人々を走らせる男・吉村秀樹の魂が、爆音に紛れて覗きに来てくれないかな、ということです。


イベント概要

「吉村秀樹トリビュート 映画『ソレダケ/that’s it』爆音上映Supported by boid」
5月27日(水) 16:30開場/17:00開演
会場:渋谷 TSUTAYA O-EAST
舞台挨拶登壇者:染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳、石井岳龍監督(予定)
司会:日高央/THE STARBEMS
※登壇者は変更になる場合がございます。ご了承ください。

(C)2015 soredake film partners. All Rights Reserved.


「ソレダケ / that’s it」公式ページ


150523-TK-144001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人