MACO、日本人アーティスト最速で動画総再生総数3,000万回突破!

2015.05.22

150522-SM-175601

中高生人気No.1シンガー・ソングライターMACOの公式You Tubeチャンネル「MACOCHANNEL」の動画総再生総数が、5月12日に3,000万回を突破した。

MACOは去年5月7日にテイラー・スウィフト「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together~」のカバーでメジャー・デビュー。デビューから1年でアーティストYou Tubeチャンネルの総再生回数が3,000万回を超えた日本人アーティストはMACOが初。

5月20日に発売された新曲「LOVE」は、テレビ朝日系「お願い!ランキング」5月度エンディング・テーマとしてオンエア中。4月からは各音楽配信サイトにて先行配信もスタートさせ、レコチョク・iTunesともにTOP5に入るヒットを記録している。

今作は歌詞検索サイト「Uta-Net」の注目度ランキングでは1位を獲得、自身も200万人のユーザーを誇る人気アプリ「Couples」で行われた「いまイチオシの女性シンガー」アンケートで中高生人気No.1を獲得。

フジテレビにて毎週水曜放送中の「水曜歌謡祭」では、水曜シンガーズとして活躍中。5月8日からWEB限定予約がスタートした、“塗ってはがして色が付く新感覚リップ”「CHUME!(チューミー)」のプロデュースも行うなど、音楽のみならずファッション・コスメにも注目が集まっている。

6月14日に恵比寿LIQUIDROOMで行われる初のワンマン・ライブは早くも今週ソールド・アウトした。

 

MACOコメント

最初は、再生回数をそこまで気にせずにどれだけ自分の歌声を聴いてもらえるか、どんな曲をカバーしたらみんなが観てくれるか、試行錯誤しました。今思うと、すべてタイミングがバッチリ合っていたなぁと思います。アリアナ・グランデのThe wayをカバー制作していた当初、アップ・テンポな曲調で原曲に似たカバーでしたが、自分の良さが出せてないなと思い、一回下ろしてバラードでカバーすることにしました。YouTubeにアップするタイミングがそれで少し遅れたことが心残りでしたが、そのバラードをアップしたあとにアリアナの来日が決定し、ライブのオープニング・アクトが私に決まったり、とてもタイミングが良かったと後から気付きました。そして私のカバー曲の再生回数が伸びていったのは、やはりSNSがあったからだと思います。

その曲のURLとメッセージを載せてTwitterやFacebookに書くと、みんなが拡散してくれて、それをまた誰かが拡散してくれて、全て連鎖していきます。そこから学生さんなどは、学校で聴いたり、口コミしたり、広がり方は様々だったのかなと思います。

告知をする時間にも気をつけました。そして、初めてアップした頃の映像クオリティーを“あえて変えない”ということです。マイクの前で歌う私の映像は、とてもシンプルでチープかもしれないけどそれが本当にレコーディングをしているような光景で、見ている人には“生”っぽさが伝わると思い、当初から変えませんでした。そして映像に映るファッションにもこだわり、その曲に合った衣装を考えて着ていました。キュートな曲ならピンク色でデザインに凝った服、切ない曲だとダークな色の服でヘアもストレート、など。目指すは1億再生回数です!


リリース情報

2015.05.20 ON SALE
SINGLE「LOVE」


MACO OFFICIAL YouTubeチャンネル

MACO OFFICIAL WEBSITE


 

150522-SM-175602

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人