フランツvsスパークス、話題のコラボ・プロジェクトFFSが新作MV公開

2015.05.22

150522-SM-154301

フランツフェルディナンドとスパークスという、英米を代表するひねくれポップ・バンドがタッグを組んだ驚きのコラボ・プロジェクト、FFS。世界的に大きな話題を呼んでいる彼らがシングル「Johnny Delusional」のミュージック・ビデオを公開した。

セイント・ヴィンセントのグラミー賞受賞作「セイント・ヴィンセント」を手がけたジョン・コングルトン(セイント・ヴィンセント、デヴィッド・バーン、クラウド・ナッシングス他)をプロデューサーに迎え、ロンドンのRAKスタジオにてレコーディングされた今作。

ビデオの監督を務めたのはリリー・アレンやロイヤル・ブラッド、最近ではパンダ・ベアの作品を手掛ける映像集団“AB/CD/CD”。永遠に続いているような数の折り畳み椅子とメンバーの姿を映し続ける今作はまさにタイトル「Johnny Delusional」を表すような妄想と現実の境目が曖昧になるようなミステリアスな仕上がり。

この真新しいバンドによる初めてのビデオは、彼らのことを永遠に覚えておいてもらえるようなものになったよ。ミステリアスで躍動感があって……それと僕たちのことをかっこよく見せてくれるようなビデオを作りたかったんだよね。

とバンドが語るように一度見たら頭から離れなくなるような作品は要チェックだ。


リリース情報

2015.06.10 ON SALE
SINGLE「FFS (Deluxe Edition)」


150522-SM-154302

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人