『FREEDOM aozora』プレ・イベントで若旦那がゴミとの戦いに出陣!?

2015.05.22

150522-TR-090007

シンガー・ソングライターMINMIが発起人となって2008年にスタート。東北・淡路・九州それぞれの大自然に囲まれた最高のロケーションとピースフルな空気が漂う空間に、65,000人の仲間と最高のアーティストたちが集結する音楽フェスティバル『FREEDOM aozora 2015』。

その『FREEDOM aozora 2015』の9月5日に九州で開催される本番のプレ・イベントとして、『FREEDOM aozora 2015 九州 プレイベント in 日向』が、5月17日、宮崎県日向市・日向市駅前交流広場にて開催された。

『FREEDOM aozora』は、東北・淡路・九州それぞれの開催地域に根差した活動を続けており、九州においては、念願の東九州自動車道「宮崎~大分間」の開通に伴い、宮崎県北地域や大分県からも『FREEDOM aozora』の会場に足を運んでもらうべく、日向市の協力により、昨年に引き続きプレ・イベント・ライブを開催。当日のライブには、MINMI、ATTACK DEM SQUAD、若旦那が出演し、日向市駅前の会場には約7,000人もの観客が来場。ひと足早い夏フェスの雰囲気を存分に楽しんでいた。

『FREEDOM aozora』では、大型野外音楽フェスとして初めて開催された2009年の淡路島終演後に、アーティストが率先してゴミ拾いを行った「ゴミ0活動」など、地域をキレイにすることで地域を知り、地域を愛するという行動を大切にしている。今回も地元・宮崎の人がもっと宮崎を好きになるために、もっと地元を知るための活動として、日豊海岸国定公園として指定され「日本の渚100選」に選定された「お倉ヶ浜」にて、ビーチクリーン活動が実施された。

延長4kmに及ぶ白砂青松の浜砂は、はまぐり碁石の原料となるスワブテ蛤貝の全国唯一の産地であり、海水浴はもちろんサーフィンや地引き網も楽しめる非常に美しいビーチで、ウミガメの産卵地としても知られている。当日は、若旦那が指揮を取り、プレイベントに出演するアーティストと参加者約300名を率いて、ゴミとの戦いに“出陣”。しかし、お倉ヶ浜は拾うモノを見つけるのが大変なほど綺麗で、“向かうところゴミ無し”の状態。改めて宮崎の自然の美しさと、それを守り続けている地域の日々の努力を参加者全員で実感していた。

シンガー・ソングライターのMINMIが発起人となり、2008年にZeppのスプリット・ツアーからスタートした『FREEDOM』は、2009年に大型野外音楽フェスティバルとして淡路島にて開催。自然と共に生き、そこに音楽を感じ、仲間と歩む素晴らしさを提唱してきた。東北・淡路・九州それぞれの大自然に囲まれた最高のロケーションとピースフルな空気が漂う空間に、今年も65,000人の仲間と、最高のアーティストたちが集結する。


イベント情報

FREEDOM aozora 2015 東北    
08/22(土) 宮城・国営みちのく杜の湖畔公園北地区 風の草原

FREEDOM aozora 2015 淡路島 
08/29(土)、30(日) 兵庫・淡路島国営明石海峡公園芝生広場

FREEDOM aozora 2015 九州    
09/05(土) 宮崎・みやざき臨海公園 サンマリーナ宮崎 多目的広場


“FREEDOM aozora 2015”OFFICIAL WEBSITE


150522-TR-090006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人