【今週のオリコン】ぱるる単独センター曲がAKB48初日売上歴代No.1

2015.05.20

5492_7825_150518-YM-212900001

オリコン発表によると、最新5月19日付オリコンデイリーシングルランキングにおいて、AKB48の40作目のシングル「僕たちは戦わない」がシングル歴代最高となる初日売上147.2万枚を記録した。

島崎遥香が「永遠プレッシャー」(2012年12月発売)以来、11作ぶりに単独センターを務めた、 AKB48の40作目の今作。店着初日の5月19日に147.2万枚を売り上げ、 昨年、自身が「ラブラドール・レトリバー」(昨年5月発売)で記録した146.2万枚を上回る“シングル初日売上”の歴代最高記録となった。

AKB48のシングルの初日ミリオンは、101.7万枚を記録した「希望的リフレイン」(昨年11月発売)以来2作ぶり通算9作目で、島崎遥香にとっては単独センター曲初の初日ミリオンに。また、オリコンデイリーシングルランキングの首位は、13作目の「言い訳Maybe」(2009年8月発売)から28作連続となった。

本作には表題曲のほか、Type-Dには川栄李奈の卒業曲「君の第二章」を収録。6月6日に福岡・ヤフオク!ドームで開催される『AKB48 41stシングル選抜総選挙』の投票用シリアルナンバーカードが封入されている。


オリコンランキングはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人