May'n、両側声帯ポリープのためツアー中止を発表

2015.05.18

150508-YM-14530000

May’nが、現在開催中のツアーを中止することが発表された。

全国ツアー『May’n Road to 10th Anniversary Acoustic Tour 2015「Hang jam vol.2」』が始まったばかりのMay’n。彼女は数年前に喉に違和感があり病院へ行ったところ、声帯にポリープがあると言われていた。ただ、それほど影響もないということで医師と相談しながら活動を続けてきたが、ここ最近状況がおもわしくなく、今年4月下旬に改めて病院へ行ったところ、両側声帯ポリープと診断されたという。

日常生活にそれほど支障はないというが、このままではさらに悪化してしまうことと、よりよいパフォーマンスを届けることができないという判断で、今回の残りのツアーを中止することが決定した。

現在開催中のツアーの残りの公演(5月20日兵庫、21日大阪、24日福岡、25日岡山、27・28日愛知、6月1日神奈川の7公演)はすべて中止され、チケットの払い戻しが行われる。払い戻しの詳細は決定次第、May’nオフィシャルサイトにて発表される。

今後は復帰にむけて医師と相談の上、治療に専念。ただし、8月26日に日本武道館にて行われる『May’n 10th Anniversary Special Concert at Budokan「POWERS OF VOICE」』は予定通り開催される。


リリース情報

2015.07.22 ON SALE
SINGLE「ヤマイダレdarlin’」


May’n OFFICIAL WEBSITE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人