Especia、7月発売の新曲をワンマン・ライブで披露

2015.05.17

150517-YM-15440000

今年2月にメジャー・デビューを果たしたEspeciaが、5月16日に行われたワンマン・ライブで、7月22日にメジャー初となるシングルをリリースすることを発表した。

『Especia CLUB QUATTRO Tour “Brisa de Primavera”』題された全国ツアーの2日目となる16日の東京公演は、開演直後からフロアを埋め尽くした観客とステージ上とが一体となり、終始うれしそうな笑顔を見せるメンバーのハイテンションのままに熱いパフォーマンスが繰り広げられるなか、シングル・リリースの発表はアンコールのタイミングでリーダー冨永悠香から行われた。

「このいい感じのテンションで皆さんにうれしいお知らせがあります。7月22日に1stシングル<Aviator/Boogie Aroma>をリリースすることが決定しました!」。湧き上がる客席へさらに続けて「4タイプあって<Cielo盤>、<Mar盤>、<Tierra盤>、<Espacio盤>といいます、意味は順に空、海、大地、宇宙という意味なんです、宇宙目指して頑張ります!」と宣言した。

突如のシングル・リリース発表に詰めかけたファンが盛り上がるなか、シングル収録の2曲が披露されアンコールも大盛況のうちに幕を閉じた。

しかしその後も鳴り止まぬ歓声に、2度目のアンコールに登場したメンバーが「We are Especia~泣きながらダンシング~」を披露。途中からなんとこの曲のプロデューサーでもある若旦那がサプライズ登場。観客はもちろん、関係者もが驚き興奮する最高潮の盛り上がりのなか、大団円のうちにライブが終了した。

今作は両A面シングルとしてリリースされ、「Aviator」は作曲・編曲をSchtein&Longer、作詞をポウル守屋&mirco、「Boogie Aroma」は作曲をPellyColo、作詞はUKOが担当。おなじみのクリエイター陣に期待が高まる。

4タイプのうち初回盤は3タイプあり、リミックス曲を収録するタイプがふたつ、もうひとつは昨年12月に都内で行われたワンマン・ライブの音源をCD収録時間ギリギリまで入れるかもしれないとのことで、これはファン必聴のアイテムになりそうだ。

そして早くもジャケットが完成。いくつかのジャケットにはちょっとした仕掛けがあるらしく、並べてみるとあらたな発見があるとのことだ。


 

リリース情報

2015.07.22 ON SALE
SINGLE「Aviator/Boogie Aroma」


Especia OFFICIAL WEBSITE


150517-YM-15440001 150517-YM-15440003 150517-YM-15440004 150517-YM-15440005 150517-YM-15440006 150517-YM-15440007 150517-YM-15440008

Cielo盤(通常盤)

Cielo盤(通常盤)

150517-YM-15450001

Mar盤(初回盤)

150517-YM-15450002

Tierra盤(初回盤)

150517-YM-15450003

Espacio盤(初回盤)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人