イケメンYouTuber・うみくんが仏イベント『ジャパンエキスポ』公式レポーターに

2015.05.13

150513-TR-110006

今年の7月2〜5日にフランスのパリで行われる、ヨーロッパ最大の日本文化とエンターテインメントのフェスティバル『ジャパンエキスポ2015』のオフィシャル・レポーターに日本人アーティストの“うみくん”が大決定した。

『ジャパンエキスポ』とは2000年からフランスのパリで行われている日本のアニメ及び伝統文化、そして“今”の日本文化に特化した、ヨーロッパ最大の日本文化とエンターテインメントの祭典。2014年には来場者数が24万人を超える規模となっており、過去には、きゃりーぱみゅぱみゅ、ももいろクローバーZらがゲストとして参加している。

今回、オフィシャル・レポーターに決定したうみくんは、YouTubeなどに様々な動画を投稿するいわゆるYouTuberだが、実は東京音楽大学声楽科を卒業している本格派アーティスト。ちなみに教員免許も保有している。

そんな彼が、起用に至った経緯が面白い。うみくんは『ジャパンエキスポ』へ出演すべく、自らジャパンエキスポ事務局にアポイントも取らずに出向き、直接出演交渉を開始。最初はまったく相手にされず門前払いをくらうも、事務局は次第にその熱意に負けて少しずつ彼に惹かれ始める。すると今度は、これまでにうみくんがYouTubeなどにアップしてきた動画と、彼が持つポテンシャルに興味を持ったジャパンエキスポサイドが、オフィシャル・レポーターの大役を逆オファーし、今回の参加が実現した。

なお、この様子はすべてYouTubeにアップされており、アポなしでジャパンエキスポ事務局に乗り込みオーディションを受ける姿や、ジャパンエキスポに出発するまでの生活を自撮りした面白チャレンジ動画が「Japan Expo に行きたい!!」というタイトルで毎週YouTubeにアップされている。

そしてさらに、今度はその面白チャレンジ動画がTOKYO MXの番組プロデューサーの目にとまり、その動画がYouTubeのみならず、なんと地上波テレビでも放送が決定。あれよあれよという間に、“うみくん”の輪が世界中にどんどん広がっている。

昨年の24万人を上まわることが予想される『ジャパンエキスポ』の来場者に対して、うみくんがどのようなインパクトを与えるのか? 日本でブレイクする前にフランスでブレイクして日本に逆輸入される日も近いかもしれない。

なお、うみくんのオフィシャルサイトでは現在ファンクラブ会員を募集中。入会すると会員限定の「ありがとう またね」のミュージック・ビデオが視聴できる(近日公開予定)。

番組情報

TOKYO MX「うみくんのジャパンエキスポへの道」
毎週月曜日25:35~放送中


うみくん OFFICIAL WEBSITE

うみくん OFFICIAL YouTube

『ジャパンエキスポ』OFFICIAL WEBSITE


 

150513-TR-110007

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人