cinema staff、アルバム曲が「MIDNITEテレビシリーズ」EDに

2015.05.12

150512-SM-004701

cinema staffの4枚目のフル・アルバム『blueprint』より、収録曲「地下室の花」が、日本テレビ「MIDNITEテレビシリーズ」のエンディング・テーマ(放送作品「ARROW/アロー シーズン1」)に決定した。

「ARROW/アロー シーズン1」は、全米大ヒットのTVドラマ。表の顔は、億万長者のイケメン・プレイボーイ“オリバー・クイーン”。真の姿は、鋼の肉体と超人的な弓矢の技 術で巨悪と闘う孤高のヒーロー“アロー”。正体を隠してスターリング・シティにはびこる権力者に次々に制裁をくだしていく痛快リベンジ・アク ションとなっている。

同曲は、三島想平が無実の囚人が陽のあたる場所を目指すフィクションの話をイメージして書き上げた楽曲。今回のタイアップ決定に三島は、「こういった形で僕たちの楽曲を使用していただいてとても光栄です。作品の素晴らしさに少しでも花を添えられればと思っております」と喜びをコメントしている。

楽曲は5月26日25時59分~からオンエアがスタートする。なお、「地下室の花」はiTunesでも好評配信中だ。


リリース情報

2015.04.22 ON SALE
ALBUM『blueprint』


cinema staff OFFICIAL WEB SITE

「blueprint」特設サイト


150507-YM-17510001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人