Superfly、“艶やかな黒”になる新曲MV公開

2015.05.12

150512-TR-110000

Superflyが5月27日にリリースするニュー・アルバム『WHITE』より、TBS系ドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」の主題歌にもなっている「Beautiful」のミュージック・ビデオが公開された。

今回の監督は「愛をこめて花束を」「Wildflower」「愛をくらえ」などを手がけた監督、番場秀一。今作でSuperflyの作品は14作目となる。

この「Beautiful」は、ギターのイントロから始まり、一気に駈けあがっていくような爽快なメロディとリズム、そして高揚感あふれるストリングスで、“世界で一つの 輝く光になれ 私でいい 私を信じてゆくのさ”と自分自身を肯定する前向きな楽曲。その楽曲をイメージし、衣装や小物も本人のアイデアを取り入れた。大柄のドレスに黒の羽のヘッドピースをつけ、黒いマントを羽織っているが、楽曲の駆け上がりと共にそのマントを脱ぎ、広い荒野で両手を広げ歌うシーンが印象的だ。撮影は千葉で行われたが、周りには何もない、ただ広い荒野で大自然の中での撮影となった。また、初めてクレーンに乗っての歌唱シーン撮影にも挑戦。壮大かつ幻想的なミュージック・ビデオに仕上がった。

今回のアルバム『WHITE』に収録されている楽曲は、それぞれの曲に色のイメージがあり、「Beautiful」は“リッチブラック”だと志帆は言う。最初は自分が真っ白いキャンパスとなって、様々なアーティストとコラボレーションを行い表現することによって、様々な色を塗られて変化していった(ジャケット写真にも表現)。様々な色が混ざり合うと最終的には黒になるように、この「Beautiful」では変化した先の自分、艶やかな黒になった自分を表現している。


リリース情報

2015.05.27 ON SALE
ALBUM『WHITE』


イベント情報

Superfly “WHITE” リリース記念 Free Live
05/30(土)大阪城西の丸庭園


Superfly『WHITE』特設サイト

Superfly OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人