フラカン、田中要次のショート・ムービーで銀幕デビュー

2015.05.08

150508-YM-16040000

名古屋にある映画館「シネマスコーレ」が地元・中川運河の魅力を向上させるために企画した中川運河を舞台に描くオムニバス映画イベント「Filmusic in 中川運河・夏」を開催。

実際に中川運河で撮影・制作される4本のショート・ムービーのひとつ、俳優・田中要次が監督を務める作品にフラワーカンパニーズのドラマー・ミスター小西が主要キャストとして出演することが発表された。

ミスター小西は音楽と人生に疲れたうだつのあがらないドラマーの役を担当。ドラムの神様役として中村達也、スティーヴ エトウが出演するほか、小西と一緒に組んでいるバンド・メンバー役としてフラカンの他メンバーも出演するとのこと。

フラカンのメンバーにとって、自分たちのドキュメンタリー作品以外でいわゆる”演じる”俳優として4人揃っての映画作品への出演は初となる。

フラワーカンパニーズは現在全17ヵ所19公演を周るワンマン・ツアー『Stayin’ Alive』を敢行中。12月19日の武道館公演まで変わらずライブ三昧のフラカン・スタイルは続く予定だ。

田中要次 コメント
音楽をテーマに名古屋で映画を撮るならと思い浮かんだのは、地元ネイティブのフラカンと中村達也氏でした。さて彼らと中川運河でどんな物語をやったら面白いだろう?
ペアになるカードはドラム……そして脳裏に降りてきたのは、金のドラム・スティックを持った神様の姿でした。(あ、すみません! ミスター小西さんの起用についてでしたよね)
正直なところ、小西さんのことはよく知りませんでした。彼が名古屋出身であるということに興味があっただけでした。
武道館ライブを控えているフラカンが果たして出演してくれる暇があるのかとも思いつつ、「いい歳して音楽からも恋人からもバイトからも見離されそうな情けないドラマーの役なんですけど、どうなんでしょう」と恐る恐る関係者に尋ねたところ、「まるであて書きのようです」と誰からも言われ、快諾をいただいた次第です。
まさに神様のおかげと思うぐらいにミラクルなキャスティングが実現しました。と言っている今も(安心し過ぎてか)、小西さんとまだ話したことがないんです。この映画、フィクションでありながら、様々なことがガチンコ勝負になりそうです。

ミスター小西 コメント
今回、ご指名いただいたことは青天の霹靂でした。まさかの映画? おまけにメイン! 現時点で僕は内容をほとんど知りません。自分がすべきことすら……。
しかし、せっかくいただけたチャンス、あえて剥き出しの自分で挑戦してみたいと思います。皆様、よろしくお願いします。


中川運河助成ARToC10 Facebookページ

フラワーカンパニーズ OFFICIAL WEBSITE


150508-YM-16040001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人