劇場アニメ「台風のノルダ」予告&主題歌初解禁!同時上映作品も決定

2015.05.05

150505-TK-150000

スタジオコロリドによる劇場最新作「台風のノルダ」が2015年6月5日より全国公開することが決定した。

スタジオコロリドは、ショート・アニメ「フミコの告白」で第14 回文化庁メディア芸術祭優秀賞他数々の賞を受賞した石田祐康をはじめ20代を中心とした新進気鋭のクリエイターが集結するスタジオ。

彼らが2013年に公開された前作「陽なたのアオシグレ」以来2年ぶりに世に送り出すのは、とある離島、文化祭前日の中学校を舞台にした少年同士の友情物語。監督は、スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」「コクリコ坂から」「風立ちぬ」にアニメーターとして参加した実績をもつ、新井陽次郎氏。本作で劇場作品監督デビューを飾る。

また、本予告映像には、今注目のロック・バンド、Galileo Galileiが本作のために書き下ろした新曲「嵐のあとで」の音源も収録されており、あわせて初解禁となる。切なくも爽やかで美しい楽曲に乗せて、台風が迫る文化祭前夜の学校を舞台に、不思議な少女ノルダと少年たちの友情の物語が展開される。

さらに、今回キャラクターデザイン・作画を担当している石田祐康が監督を務めた「陽なたのアオシグレ」の同時上映が決定。2013年の公開時には文化庁メディア芸術祭で査委員会推薦作品に選ばれるなど注目を集め、いきいきとしたキャラクターや、疾走感溢れるストーリーが根強い人気を誇る本作をスクリーンで観られる貴重な機会となります。

尾崎雄貴(Galileo Galilei)
「台風のノルダ」主題歌のオファーを頂き、大変光栄に思っています。
シンプルで普遍的な舞台設定だったこと、監督から具体的なリクエストがあったこともあり、絵コンテを見せてもらった時点で、頭の中で曲のイメージが組み立てられていくのを感じました。どしゃぶりの雨、屋根付きのバス停、喧嘩中のふたり。そんなことを思い描きながら書いた曲です。レコーディングにもとてもこだわったので、ぜひ映画館の大きなスピーカーで聴いてほしいと思います。


映画情報

「台風のノルダ」
2015年6月5日(金)より全国にて3週間限定ロードショー
(C)2015 映画「台風のノルダ」製作委員会    配給:東宝映像事業部


台風のノルダ公式サイト


 

150505-TK-150001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人