MWAM、対バン・ツアー初日にBBSと“あの曲” を再現披露

2015.05.01

150501-TR-0900010

MAN WITH A MISSIONのライブハウス・ツアーが4月30日、Zepp Tokyoで幕を開けた。

“Seven Deadly Sins TOUR 2015~七つの対バン~”と銘打たれた今回のツアー。その名のとおり7バンドとの対バンで全国を回って行く初日の東京公演は、BOOM BOOM SATELLITESとの対バンとあって、会場はのっけから熱気に包まれた。

BOOM BOOM SATELLITESは、過去作品の名曲と最新アルバム『SHINE LIKE A BILLION SUNS』からの新曲を巧みに織り交ぜ、ダンサブルかつアグレッシブなライブを披露。メンバーが「フィジカル重視なステージに」と公言していたとおり、いつもに増して川島と中野がステージ上を動き、あわり、巧みに客席を煽る姿が印象的だった。それに応えるように、フロアは狂喜乱舞。圧巻のパフォーマンスとなった。

極めつけは、川島の「今日は、俺たちBOOM BOOM SATELLITESとMAN WITH A MISSIONからプレゼントを用意してきました」のひと言と共に、なんとMAN WITH A MISSIONのTOKYO TANAKAとJean-Ken Johnnyが登場。MAN WITH A MISSIONの最新シングル「Seven Deadly Sins」にも収録されている「evils fall [remix]」(remixed by BOOM BOOM SATELLITES)が再現披露されるというスペシャルな演出が実現した。

今回のツアーは発表後全公演即日完売で、このプレミア・チケットを手に入れられたファンにとって思わぬコラボ・パフォーマンスは最高の贈り物になったようで、会場からはどよめきと大きな歓声が起こっていた。

MAN WITH A MISSIONのステージでは、最新シングル「Seven Deadly Sins」はもちろんのこと、5月30日公開の映画「新宿スワン」の主題歌となり世を賑わせている「Dive」も披露。ツアー初日を心待ちにし楽しみにしていたファン3,000人が終始熱狂と歓声を上げるステージとなった。

アンコール前には突如としてスクリーンに映像が映し出され、今年6月にアメリカ・パンク・ロック界の雄 RISE AGAINSTと共に、MAN WITH A MISSIONにとって2年ぶりのヨーロッパ・ツアーを敢行することが明らかになったことに加え、10月16日にZebraheadをゲストに迎えた、さいたまスーパーアリーナ公演を行うことを発表。この2大発表に、会場は驚きと喜びからひときわ大きな盛り上がりをみせた。

なお、“Seven Deadly Sins TOUR 2015~七つの対バン~”は、東京を皮切りに5月末まで7ヵ所14公演を展開。東京公演2日目にはThe HIATUSとの対バンが決定している。5月20日には、ZebraheadとのスプリットEP「Out of Control」もリリースされるので、こちらも要チェックだ。


リリース情報

2015.05.20 ON SALE
MAN WITH A MISSION×Zebrahead
EP『Out of Control』
Sony Music Records


MAN WITH A MISSION OFFICIAL WEBSITE


150501-TR-0900011 150501-TR-0900012 150501-TR-0900013 150501-TR-0900014 150501-TR-0900015 150501-TR-0900016 150501-TR-0900017 150501-TR-0900018 150501-TR-0900019

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人