TUBE、初2枚組アルバムにB'z、GLAY、氣志團ら楽曲提供

2015.04.30

150428-TR-0900010

“夏・海・音楽”─デビューから変わらない三本柱を軸に活動してきたTUBE。30th Anniversary Yearを迎えた2015年は、スペシャルな企画とともにオール・シーズンで活動していくことを発表。ファンにはたまらない盛りだくさんの内容が次々と発表されるなか、春・夏・秋・冬シングル第1弾「いまさらサーフサイド」、第2弾となる夏シングル「SUMMER TIME」に続き、30th Anniversary Yearにふさわしいオリジナル・アルバムのリリースが決定し、謎に包まれていた“スペシャル・アルバム”を含むオリジナル・アルバムの全貌がついに明らかとなった。

TUBEにとって初の2枚組となる本作のタイトルは『Your TUBE + My TUBE』。

まず 1枚目の『Your TUBE』には日本を代表するアーティストたちが“TUBE”をイメージして書き下ろし、提供した楽曲を収録。TUBEのデビュー初期以来のコラボレーションとなるアーティストや、日本を代表するヒット・メーカーたちによる共作、TUBEとは音楽性が異なるバンドまで、日本を代表する15組のアーティストが集結し、計11曲が収録される。

参加アーティストは大黒摩季 & 織田哲郎、奥田民生、氣志團、TAK MATSUMOTO(B’z)& TAKURO(GLAY)、玉置浩二、怒髪天(増子直純&上原子友康)、広瀬香美、藤井フミヤ & 藤井尚之、松山千春、横山 剣(クレイジーケンバンド)といった錚々たる顔ぶれ。

「シーズン・イン・ザ・サン」「SUMMER DREAM」「Beach Time」といったTUBEデビュー初期の代表曲の作曲者でもある織田哲郎は約27年ぶりにTUBEへの楽曲提供となり、その作詞は織田同様に、初期にTUBEのコーラスで参加していた大黒摩季が提供。また、収録曲 「LOVE BEACH」は作曲:TAK MATSUMOTO(B’z)&作詞:TAKURO(GLAY)、「危ない女 懲りない男」は、作詞:藤井フミヤ&作曲:藤井尚之など、このアルバムのために豪華アーティストが共作した楽曲も収録される。

一方、2枚目に収録されるTUBEセルフ・プロデュースによる『My TUBE』。前田亘輝&春畑道哉コンビが南の島で楽曲制作合宿を行い書き上げたこのアルバムには、4月にリリースした春のシングル「いまさらサーフサイド」、TUBEのデビュー記念日の6月2日発売のシングル「SUMMER TIME」も収録。

この「SUMMER TIME」は日本の夏を数々の名曲で彩ってきた、“これぞ夏のTUBE”とも言うべき夏サウンド全開のサマー・ソング。川口春奈出演のテレビCM“クノール(R)冷たい牛乳でつくるカップスープ”のタイアップも決定している。このテレビCMは5月30日より全国で順次オンエアがスタート、それに先がけてウェブ・サイトにてCMが公開中だ。

デビュー30年にして初の2枚組アルバムとなる『Your TUBE + My TUBE』という新たなチャレンジ満載のスペシャル・アルバムに対して、ファンの期待値も非常に高まっている。

4月の中旬にアルバムの発売日、“オリジナル・アルバム”と謎の“スペシャル・アルバム”の2枚組のアルバムをリリースするということ、数量限定で“TUBE 30th Anniversaryデザインユニクロ特製ポロシャツ”付きのお中元BOXを発売することのみを告知していたが、夏の王様TUBEからのお中元ということで予約が殺到。各CDショップのデイリーチャートで軒並み1位を獲得した。

今後予定されているオールタイム・ベスト・アルバムのリリース、そしてデビュー記念日である6月1日の日本武道館公演より12月まで行われる全国ツアー、毎年恒例の夏の野外スタジアム・ライブの開催など、TUBEの熱い30回目の夏がスタートする。

『Your TUBE』アルバム楽曲提供アーティストからのコメント

大黒摩季からのコメント
歌詞については妹目線で、普段メンバーが照れくさくて言えないであろうファンの皆様やスタッフ、ご家族様への「 純 」な思いを、あえて! 書いてやろうと(笑)。
目標は、前田さんがテレて困りながら、つい力んで懸命にまっすぐに歌ってしまう=聴く人はその一途さにより心打たれる★ ことでした。妹の愛の逆襲です(笑)。

織田哲郎からのコメント
30周年おめでとう! 深夜一緒にほか弁食べながらレコーディングしていたあの頃、お互い30年以上も音楽をやり続けることになるなんて想像もできなかったね。
今回久しぶりに  TUBE の曲を、しかも大黒(摩季)と一緒に作ることができてすごく楽しかったです。 40周年、50周年目指して、永遠の夏小僧達でいて下さい。
りょーじにひと言。ラーメンは飲み物じゃないからな。

奥田民生からのコメント
春畑さんに、飲み屋でオーダーされました。前田さんが歌っているのを、生で見てみたいです。

岸谷 香からのコメント
今回、作曲のお話をいただいた時、いつもなら、どんな曲を求められているのか、どんな曲が似合うのか……とあれこれ考えて曲を書きますが、今回ほど、ひとつの迷いもなく曲を書いたことは過去にないかもしれません。
それほど、TUBEには圧倒的なイメージがあり、それは30年かけて作り上げてきたブランド・イメージなんだなぁと、つくづく感じました。
プリンセス プリンセス現役時代、よく歌番組でご一緒していた TUBEですが、今回コーラスで参加させていただきましたが、音楽でコラボしたのは初めてでしたので、とても楽しく、今ではアラフィフの私達ですが、スタジオではまるで25年程前、歌番組で会っていた頃に戻ったような、とても不思議な、でもちょっとかわいらしい空気でした。今後も楽しく音楽を続けていくべく、お互い健康には気をつけて、感性が年をとらないように、毎日を過ごしましょう!!

富田京子からのコメント
青春の頃、同じ沿線の電車に乗って、同じヒット曲を聴いて、同じ海で、たぶん、同じような恋をして、今、50歳手前でキュン とするツボは一緒だと思う
TUBEメンバーの皆さん。だから、なんだかとっても楽しく詞を書くことができました。 30周年おめでとうございます! 記念すべき大切な一枚に、参加させてくれてどうもありがとう(^人^)

氣志團・綾小路 翔からのコメント
今回のオファーをいただいた時、我々は勝手ながら運命を感じてしまいました。何せ、まさに『TUBEみたいに底抜けに爽快で、熱く 飛び抜けた夏ソングを作ろう!』という話し合いの真っ最中だったからです。
そりゃあもう、燃えに燃えるわけで。それからというもの、 寝ても覚めても、想うことは前田さんのことばかり。「前田さん、今日のお昼ご飯、何食べたんだろう?」とか、「前田さんなら、あの 高音と声量で、ワイングラスぐらいなら軽く割っちゃうのだろうなぁ……?」とか、「前田さんは今年の夏も上下白で過ごすのかなぁ?」 とか……。
もう常に脳内は前田さん一色。それはそれは幸せな時間でした。そしてついに完成したのがこの曲。“太陽と潮風のキャン ペーンボーイ”、“ミスター湘南”の名を欲しいままにする、我らが前田亘輝に相応しい楽曲が出来上がったと自負しております。 TUBEを愛する皆様にも、我々のこの情熱が届くことを祈っております。この度は光栄すぎるオファーを、本当にありがとうございました!

TAK MATSUMOTO(B’z)からのコメント
デビュー30 周年おめでとうございます。 長きに渡り、休むことなく一線で活躍されて来られたのは、素晴らしいことですし、この4人でなければなし得なかった偉業だと思います。
今回“Your TUBE”の楽曲依頼をいただき、光栄に思うと同時に古くからの友人としてとても嬉しく思います。 レコーディングにも立ち合わせていただき、メンバーの演奏力のレベルの高さは言うまでもなく、
本当にスムーズに楽しく楽曲制作を進 めていくことができました。前田君のボーカルが入った時点で 1000% TUBE 色に染めてしまうのは流石ですね。
事前に < Up で明るい Rock Tune > というリクエストを戴いたのですが、そこで作曲に取り掛かるよりも先に“Love Beach” というタイトルが浮かびました。
Rock’n’ Roll 調のリフ、メロディーも全てこの“Love Beach”のイメージで進めました。歌詞も TAKURO 君にはタイトルありきでお願いしました。
彼も曲のイメージにピッタリな、ちょっと H でいなせな歌詞を書いてくれたと思います。何よりもTUBEのメンバーがこの曲をとても気に入ってくれた事が本当に嬉しいです。
LIVEでこの曲が聴けるのを楽しみにしています。

TAKURO(GLAY)からのコメント
今回はとても素敵な企画のアルバムに参加させていただき TUBEの皆さん、B’z の松本さんありがとうございました。

増子直純(怒髪天)からのコメント
30 周年おめでとうございます!
今回は、ライブの鉄板に成り得て「TUBEさんが絶対に作らない曲」をスローガンに作りました! 謹んで献上させていただきます。これからも日本の「夏番長」として君臨し続けて下さいませ(笑)

上原子友康(怒髪天)からのコメント
祝☆三十祭! 最大級のリスペクトとお祝いの気持ちを込めて曲を作らせて頂きました。 レコーディングは夢のようで、一緒に音を奏でた時間は僕にとって宝物です。
今後ともガンガン突き進んで行って下さい! 三十周年、本当におめでとうございます!!

広瀬香美からのコメント
「TUBEさんへ楽曲提供してみないか」とのお話をいただき、飛び上がって喜び、楽しい制作期間を過ごさせて頂きましたことに 心から感謝したします。
楽曲制作にあたり、「TUBE の LIVE で聴きたい新曲を制作しよう」というコンセプトを立てました。なぜなら、「夏のTUBEのLIVE」は「冬の広瀬のLIVE」とは真逆。
せっかくなので、この際、真逆にどっぷり浸かり、私の未だかつて出してない新しい部分を引き出せたり、従来の私の良い部分をさらに拡張させ重ねたりと、結果として新しい音楽が生み出せるのではないかと考えた からです。その考えの通り、制作はとても楽しい期間となりました。
真冬の広瀬香美のツアー中に、真夏のTUBEの新曲を制作できたこと、一生の良い思い出です。年末年始、YouTubeでTUBEを観まくって再生回数をぐっと引き上げたのは私です。
凍える日でも、車の運転しながら窓全開でTUBEを流し、歌ってハモって、汗だくにもなれました。私は、どっぷりと「真冬にTUBE」にハマってました。
今回の私が制作させていただいた「おかげサマー」は、真冬に、「真夏のTUBE」をイメージしながら書き上げた楽曲です。
「蒸し暑い太陽ギラギラの季節よ早く来い!」と、夏のTUBEに恋いこがれながら書き上げた元気ソングです! 書き上げたとき「やった! これで、楽しいTUBEの夏が来る! 夏もヘビロテ決まりだな!」と。
きっと、次の私の冬の新曲は、TUBEの影響が出てく ることと思います(微笑)。TUBEさんと、TUBEファンの皆様に、私の「おかげサマー」を贈ります。
これからもさらに益々パワー・ア ップし、私達に輝く夏を届けて欲しいとの願いを込めて。「おかげサマー」が、皆様に愛され、夏に育っていくような楽曲となれば本望 です。
TUBEさん、是非ともこの夏、LIVEで歌ってくださいね。ファンの皆さん、是非ともこの夏、LIVEで盛り上がってくださいね。 今から、夏のTUBEのLIVEが、楽しみだ!!

藤井フミヤからのコメント
デビュー30周年、おめでとうございます。 同じメンバーでバンドとして今日まで培った絆は本当に素晴らしい。 もうバンドというよりファミリーですね。
今回、制作した曲は TUBE というモチーフで思いっきり遊ばせてもらいました。 前田さんのボーカルが入った時に、ずっと前から歌っていたような気がしました。
ファンとライブで盛り上がるように作った曲なので、ステージで歌われてさらに完成すればいいなぁと思います。
藤井尚之からのコメント
初めてお会いしてから 30 年経ちますか!!  おめでとうございます。
同じメンバーで 30 年。すごいことです!!  今回はラテン系な熱いアッパーなものを意識して作りました。
前田さんの独特な声を上手く生かせるような、エロティックな作品になったのではないでしょうか。 ライブで是非盛り上がっていただきたいです。

松山千春からのコメント
TUBEデビュー30周年おめでとうございます。松山千春です。
今回、30周年記念の企画としてYour TUBE+My TUBEというアルバムを出すことになって
Your TUBEというアルバムの方はいろんなアーティストの方々にTUBEらしい曲を書いてもらいたいと言うことで、私、松山千春の方へも前田の方から「千春さん、自分たちに曲を書いていただけないでしょうか?」という丁寧なお電話をいただきました。
「俺はお前のプライベートを知ってるから、なかなか爽やかな、綺麗な曲は書けないよ」って言いましたが、前田やTUBEのために一曲書かせていただきました。
この曲は前田のボーカル力が無ければ歌いこなせないだろう、他の歌い手には無理だろうっていう曲になったと思います。ぜひ聴いてみて下さい。
TUBEは30周年ということですが、これからも全国の応援してくれるファンのためにも、ちゃんと手広くコンサートを回らなきゃいかんよ! という苦言を呈して(笑)。これからも皆さんから愛される音楽をやり続けることを期待します。

横山 剣(クレイジーケンバンド)からのコメント
世界の何処にもない此処だけの夏を鳴らし続けて来たTUBE。TUBEの音楽は、一瞬にして昭和のあの頃や、平成のあの頃に 連れてってくれます。
そんな想いを「タイムトンネル」という タイトルに込めて表現してみました。30周年御目出度うございます。 イイネ!イイネ!イイネ!

https://www.youtube.com/watch?v=HR2x0uE0SNQ&feature=youtu.be


リリース情報

2015.06.17 ON SALE
ALBUM『Your TUBE+My TUBE』

2015.06.02 ON SALE
SINGLE「SUMMER TIME」


ライブ情報

TUBE  LIVE AROUND SPECIAL 2015
08/22(土) 神奈川・横浜スタジアム
09/23(水・祝)兵庫・阪神甲子園球場


TUBE OFFICIAL WEBSITE


150429-TR-0900001 150429-TR-0900002 150429-TR-0900003 150429-TR-0900004 150429-TR-0900005 150429-TR-0900006 150429-TR-0900007 150429-TR-0900008 150429-TR-0900009 150429-TR-0900010 150429-TR-0900011 150429-TR-0900012 150429-TR-0900013 150429-TR-0900014

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人