シシド・カフカ×斉藤和義コラボ曲の配信スタート

2015.04.30

150429-YM-12330000

フジテレビ系ドラマ木曜劇場「医師たちの恋愛事情」主題歌に起用された、シシド・カフカの新曲「Don’t be love feat.斉藤和義」の楽曲配信が、本日4月29日よりスタートした。

ドラマの世界観である「働く女性の複雑な心情」を表現した歌詞と、思わず口ずさんでしまう印象的なメロディがどこか切ないミドル・バラード。先日解禁された斉藤和義と共演したミュージック・ビデオはYouTubeで早くも15万再生を突破している。

そして「Don’t be love feat.斉藤和義」も収録されるセッション・ミニ・アルバム『K5(Kの累乗)』(6月17日発売)では、個性溢れるアーティストたちをフィーチャリングし、ドラムとボーカルを武器に日頃から敬愛するミュージシャンたちと真摯に対峙。その楽曲たちは、まさに「奇跡のセッション・ミニ・アルバム」と呼ぶべきものに仕上がっている。

参加ミュージシャンはこれから順次発表予定だが、第1弾として斉藤和義とRIZE、Dragon Ash。そして、LIFE IS GROOVEを率いて活躍するベーシストKenKenの参加が決定している。

6月17日のリリース当日にはTSUTAYA O-WESTでのレコ発ワンマン・ライブも実施。それに先駆け4月23日~5月10日の期間、タワーレコード渋谷・新宿店にてミニ・アルバムの予約者を対象に抽選でライブ招待を実施するという豪華な特典も発表された。

さらに、各法人を対象にした購入者特典も用意されているので、ぜひオフィシャルサイトをチェックしてほしい。


リリース情報

2015.06.17 ON SALE
MINI ALBUM『K5』

※K5はKの上に数字の5


ライブ情報

シシド・カフカ Session Mini Album『K5(Kの累乗)』リリース記念ライブ『フミコム』
06/17(水)東京・TSUTAYA O-WEST


シシド・カフカ OFFICIAL WEBSITE


 

150423_ST_010203

初回限定盤

150423_ST_010204

通常盤

150429-YM-12330001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人