素直な想いを届けたい。“「キミ」が好きだ”とリトグリが高らかに歌う、最新シングル!

2015.09.22

150918-YS-194801

Little Glee Monster

想いは秘めているだけでは届かない。4thシングル「好きだ。」は想いをストレートに打ち出した爽快ナンバー。片思いの相手、恋人、友人、家族、仲間……あなたの大切な人を思い浮かべながら聴いてください。

INTERVIEW & TEXT BY ジャガー


最後までやっていける気がします!

──現在、ツアー真っ最中のLittle Glee Monster(以下リトグリ)の皆さんですが、手応えはいかがですか?

芹奈 まだ2公演終えたばかりなんですけど、すごく楽しくて! すでにこれだけ楽しいってことは、このままもっと楽しいライブを続けていけると思うんですよ。ただ、土地土地によって盛り上がり方は違うと思うので、そのあたりを考えながらみんなで一緒になって楽しめるライブにしていきたいですね。

150918-YS-194807芹奈

manaka 元々ライブが好きなんですけど、今回は本当に楽しいです。反省点もありますけど、それぞれすごく集中して臨めていると思うので、最後までやっていける気がします!

150918-YS-194804manaka

ここまでポップな曲ってなかったので新鮮

──頼もしいです! すでにライブでも披露されているという新曲「好きだ。」がリリース。6人のハーモニーが心地よい、爽やかなナンバーですね。

麻珠 曲も歌詞もストレートだし、全力疾走してる感じがリトグリらしくてすごくいいなって思いました。

150918-YS-194806麻珠

かれん “「キミ」が好きだ ホントに好きだ”というサビのメロディが覚えやすくてキャッチーだなって思いました。今までにここまでポップな曲ってなかったので新鮮でした。

150918-YS-194809かれん

MAYU この曲はAメロ、Bメロ、サビの構成なんですけど、曲調が場面場面で変わっていくんですね。最初は裏取り的な刻む感じのリズムで、“小さいこの世界”ぐらいから一度静かになるんですけど、サビでバーッと一気に広がっていくので歌うのも、聴くのも楽しいです。今回、生バンドと一緒にツアーを回っているんですけど、そのステージで歌うとより力強く響いてくるんです。

150918-YS-194805MAYU

アサヒ サビに入る直前で“wannabe wannabe wannabe”っていうのが入るんですけど、そこがすごい印象的で。早口で言ってるのもかわいいし、徐々に上がりつつサビに繋がるので、面白いなって思いました。

150918-YS-194808アサヒ

manaka 最初、すごい爽やかな曲だったので、正直自分たちのこの太い歌声(笑)とハマるのかな? っていう不安が……。

あとから愛が深まるというか(笑)

──アハハ。皆さん、パワフルな歌声が持ち味ですもんね。

manaka そうなんです。「好きだ。」を6人で歌って、この曲の良さとリトグリの良さ、両方の良さが生まれるのかなって……聴いただけでは想像できなかったんですね。でも、歌ってみると意外に声の太さが説得力に繋がってちょうどいい爽やかさを出せました!

芹奈 歌詞が変わったのも結果的に良かったやんな?

全員 うん!

芹奈 最初もらったときの歌詞は主人公のことだけを歌った内容だったので、誰に向かって歌えばいいのかが見えづらくて。でも、歌詞が変わっていくなかで“キミ”の捉え方が片思いの相手でも、友人でも、家族でも……どんどん広がっていって。最終的に今の歌詞になって、私たちで歌いこんでいくにつれて「うわぁ。むっちゃ好きになってきてるんやけど!」って。あとから愛が深まるというか(笑)。

失敗も挫折もいつかプラスに繋がるんだ

──「好きだ。」というストレートなタイトルなので、恋する気持ちを歌っているのかと思えばそれだけではなく。

MAYU もちろん、恋する気持ちとして捉えてもらってもいいですし、個人的には友情の意味合いが強かったですね。

芹奈 私は応援歌のつもりで歌いました。

manaka この歌詞のように私も夜更けにいろんなことを考えてしまったりするので、そういう自分を重ねながら“悩んでる人たち”に向けて歌いました。

麻珠 私は……夢に向かって頑張っている人かな。共感できる歌詞が多いんですよね、“夢を追うための痛みは傷にならない”とか。失敗も挫折もいつかプラスに繋がるんだっていうのをこの言葉で表しているのがいいですよね。

かれん 最近、ファンの前で歌う機会が増えてきているので、自然とファンの人に向けて歌っちゃいます!

アサヒ 普段、家で「好きだ。」を聴くので、私は家族を思い浮かべますね。聴くシチュエーションによって“キミ”が変わると思うので、自由に聴いてもらいたいです。

頑張る人なら誰にでも当てはまるんじゃないかなって

──6人のコーラスから始まる2曲目「書きかけの未来」は、雰囲気ががらりと変わりますね。

manaka ブラック要素のある曲で、こういうのは久しぶりですね。「人生は一度きり」「好きだ。」は今の自分たちの年齢だからこそ歌える曲ですけど、これは“大人リトグリ”として歌ってます。

芹奈 「書きかけの未来」はNHK BSプレミアム よるドラマ「オンナミチ」挿入歌で、実際このドラマに私たちも“シュガーガールズ”というアーティスト役で出演しているんです。

──夢をがむしゃらに追いかける人に対してではなく、程良く現実も見ているというか。そのうえで、やっぱり前に進もうとするリアリティが描かれていますよね。

manaka 「オンナミチ」の撮影をしてからレコーディングをしたので、シュガーガールズを育ててくれている、ドラマの主人公・山口梨花さんを思い浮かべて歌っているんです。彼女は夢であるレコード会社の制作部に異動したものの、なかなかうまくいかなかったり……そういう状況って頑張る人なら誰にでも当てはまるんじゃないかなって。

芹奈 私たち自身も“歌をうたいたい”と夢を見てから、リトグリになって、デビューして……っていう今の状況に当てはまる点が多いので、とても好きな一曲です。

manaka “失敗も勲章になるよ”って言われたらポジティブに考えられますよね。今の自分たちに重ねやすい曲なので、メンバー全員すごく好きな曲になりました。

★最新シングル「好きだ。」のミュージックビデオをリトグリが解説する「MV SELF REVIEW」はこちら!


リリース情報

2015.09.23 ON SALE
SINGLE「好きだ。」
Sony Music Records

150918-YS-194802[初回完全限定盤/CD+DVD]¥1,574+税
150918-YS-194803[通常盤/CD]¥1,204+税
詳細はこちら


ライブ情報

Little Glee Monster LIVE TOUR 2015
~リトグリ、秋のガオッとオールJAPAN!!~
09/26(土)神奈川・Club Lizard YOKOHAMA
10/03(土)埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心
10/12(月・祝)千葉・LOOK
10/17(土)山梨・GAZ KOFU
10/24(土)宮城・仙台darwin
10/25(日)福島・郡山CLUB♯9
11/29(日)東京・EX THEATER ROPPONGI
詳細はこちら

イベントライブ「冬のガオフェス2015」
12/13(日)東京・TOKYO DOME CITY HALL


プロフィール

リトル・グリー・モンスター/芹奈、アサヒ、麻珠、MAYU、かれん、manaka。最強の歌少女たちが全国から集まって結成された、女子中高生ボーカルグループ。2014年10月29日にシングル「放課後ハイファイブ」でメジャーデビューを果たす。

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。