w-inds.のKEITA×Ms.OOJA×SPICY CHOCOLATEがコラボ曲リリース

2015.04.24

150424-TR-100012[1]

デビュー15年目に突入したw-inds.のメイン・ボーカリスト、KEITAによる新たなソロ・ワークスが発表され、新曲「I’ll be there」が4月29日からiTunesで独占先行配信されることが明らかになった。

客演には、圧倒的な歌唱力でCDセールスと配信曲のヒットを記録し続けるMs.OOJAと、第57回グラミー賞にもノミネートされるなどワールドワイドな活躍でも話題のヒット・メーカーSPICY CHOCOLATEが参加。遠く離れても繋がり続ける男女の絆をつむぐ極上のラブ・ソングとなっており、KEITAとMs.OOJAによる豪華コラボレーション・ソングが、SPICY CHOCOLATEによるプロデュースで実現する。

w-inds.のメイン・ボーカリストである橘慶太はソロ・アーティスト“KEITA”としても、2013年にリリースしたアルバム『SIDE BY SIDE』でIFPI香港トップセールス・ミュージックアワード2013「ベストセールス・リリース日韓部門」を受賞するなど、日本だけでなくアジアでも高い人気を誇り不動の人気を確立。一方のMs.OOJAもシングル「Be…」の大ヒットを経て、2ndアルバム『HEART』がオリコンアルバムデイリーチャート初登場1位を獲得し10万枚を突破するセールスを記録するなど、シルキー・ボイスを武器に独自のカバー・アルバム企画でもヒットを続ける人気シンガーだ。

ふたりの魅力をコラボレーションで見事にプロデュースしたSPICY CHOCOLATEは「男女のボーカリストによるコンビネーションで、切なさを強く醸し出すラブ・ソングになっています。KEITAとMs.OOJAによる 化学反応をぜひ楽しんで欲しいです」と語っており、得意とするアーティスト・コラボレーションの手腕を存分に発揮している。

現在、特設サイトにてティザー映像が公開中。豪華コラボレーションによるラブ・ソングをいち早くチェックしよう。


リリース情報

2015.04.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「I’ll be there」
※iTunes 独占先行配信
※5月1日より全サイト一斉配信スタート


特設サイト

KEITA OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人