GReeeeN書き下ろしの日本アニメーション40周年記念作品の主題歌を、whiteeeenが担当

2015.04.23

150423-CI-221000

「世界名作劇場」シリーズなどで知られる日本アニメーションの40周年記念作品「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」が7月4日より公開。GReeeeNが書き下ろした同映画の主題歌「ポケット」を、whiteeeenが歌うことが発表された。

whiteeeenは、42万5901人の中から優勝した4人、meri(メリ・15歳)、kana(カナ・16歳)、hima(ヒマ・17歳)、noa(ノア・18歳)の全員10代による女性ボーカル・ユニット。映画「ストロボ・エッジ」の主題歌「愛唄〜since2007〜」でデビューを果たし、iTunes/レコチョク他8配信サイトチャート1位を記録した。

ユニット名の由来は、white(白)とteen(10代)を合わせたもので、4つの「e」はGReeeeN同様、 メンバーの人数をイメージして命名されている。

whiteeeen メッセージ
今回「シンドバット 空飛ぶ姫と秘密の島」の主題歌に決まったと聞いたときは、大好きなアニメに関わることができるんだなと本当に夢のようでした。
また、日本アニメーションさんの40周年記念作品ということで、とても大きな節目に
私たちが関わらせていただけたこと、とても感謝しています。
脚本を読ませていただいて、小さい頃アニメを見るときは、いつも夢中になって物語の中に入り込んで見ていたのを思い出しました。
私たちの歌で、冒険のわくわくどきどきするような感覚を、さらにお伝えすることができたらうれしいです。

映画情報

「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」
7月4日(土)全国ロードショー


「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」 OFFICIAL WEBSITE

whiteeen OFFICIAL WEBSITE


 

150423-CI-221001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人