「れじっちゃう!?」BugLug~どっちのBugLugショー~

baner150825-BA-1359

BugLug

Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!? Resistar Recordsに所属する人気3バンド、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNによる連載「れじっちゃう!?」。今回は、Blu-BiLLioNDOG inTheパラレルワールドオーケストラで好評だった討論企画をBugLugと開催! 3バンド同じテーマでやってきましたが、今回も熱い討論となりました!!

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 青木早霞
HAIR & MAKE BY 青柳正和(Alpha Knot)


あなたはディズニーランド派?
それともディズニーシー派?

このお題を出したとたん、「あぁ……」と納得する5人。それもそのはず、BugLugには自他共に認めるディズニーマニアの一聖がいるのです! 真剣に考える彼に注目しつつ、まずは直感で分かれてもらうと……?

-第1回-

1-150825-BA-1401ランド派⇒優/シー派⇒一樹、燕、将海/真ん中⇒一聖

どうしても選べなかったらしき一聖は真ん中へ。ひとまず多数派となったシー派から意見を聞き始めますが、なんと将海は「シーに行ったことない」とのこと。

将海 行ったことはないけど、シーって海じゃないですか? 名前に“海”が入ってるんだから海は裏切れないのでシーにしました。

一樹 “ビッグバンドビート”もあるしね。ミッキーがドラム叩いて、踊って、ステップ踏むのにドキドキする。あのショーは、すごくカッコいい!

 俺はランドより空いてそうなイメージなのと、お酒がOKっていうところで、シーかなぁと。

 俺は両方好きだけど、酒が理由っていうのはもう“クソOFクソ”だね!

一同 ははは!(笑)

 ディズニーリゾートは夢の国なんですよ? 汚れた自分を清める場所でもあるんだから、そう考えると原点のランドのほうを推したい。でも、だからといって“ビッグサンダーマウンテン”とかの有名どころに走るのはカス! まずは“ジャングルクルーズ”を攻めて、そこから“トムソーヤ島いかだ”のコンボですよ。あとは“グランドサーキット・レースウェイ”! ディズニーとまったく関係ないゴーカートが、なぜか出てくるのが好きなんですよね。みんな“バズ・ライトイヤー”だとか“モンスターズ・インク”とか並ぶけど、俺は“スペース・マウンテン”に3時間並ぶなら“イッツ・ア・スモールワールド”に10回乗る、そういうタイプ!

将海 めっちゃ詳しいな(笑)。

150825-BA-1409

意外なマニアぶりを披露する優に、「ジャングルクルーズが何かもわかんない」(一樹)と冷たいシー派。さらに「イッツ・ア・スモールワールドって、なんでいつも小銭が落ちてるの?」(燕)と話が逸れ始めたところで、肝心の一聖が口を開きます。

一聖 そもそも“ランドかシーか?”っていう論点から間違ってますね。順番なんて存在しないし、どちらも愛さないといけない。どちらにも良いところはあって、まず、キャッチコピーから違うんですよ。ランドは“夢と魔法の王国”で、入口のワールドバザールはウォルト・ディズニーが育ったミズーリ州のマーセリーンという街を……

一樹 その話、全カットじゃない?

一聖 ……要するに、ディズニーランドはウォルトの愛が詰まった王国。で、シーは“冒険とイマジネーションの海へ”というコピーで、入ってすぐの港町は地中海の街並みを再現してるんです。

 でも、ウォルトさんはシーができたの知らなくない? 不本意かもよ。

一聖 いや、きっと喜んでるよ。“その発想は私にはなかった!”って。

 

話も盛り上がってきたところで「では、好きな人とデートに行くならどっち?」と振ると、一斉に「えー!?」と困り顔になりながら、少々の変化が。

-第2回-

2-150825-BA-1405ランド派⇒燕/シー派⇒一樹、優/真ん中⇒一聖、将海

一聖 さっきと同じく、選ぶ理由がないですね。どっちに誰と行っても楽しいです。嫌いな人が相手でも、たぶん楽しい。

一樹 シーは入ったところにある地球の形をしたオブジェを見た時点で、すごく気持ちが高まるんですよ。あと、なんとなくランドは子供が多い気がするんですね。で、やっぱり僕は大人だから。

 それを言うなら、ランドは“エレクトリカルパレード”があるよ。子供心に感動した記憶もあるし、ああいうのを好きな人と一緒に観て「きれいだね」とか言いたい。

将海 「君のほうがきれいだよ!」って?(笑)

150825-BA-1406

──ところで先ほどまで熱くランド愛を語っていた優さんは、なぜ、一転シー派に?

 女性を連れて行くなら、やっぱりエスコートしないといけないじゃないですか。そうなると自由にハシャげないから、ランドに行っても100%楽しめないんですよ。ただ、シーでも“アクアトピア”だけは譲れないですね。洞窟の中に行くルートに乗れたときの喜びがハンパない。あと、“海底2万マイル”は最高!

一聖 あれは最高だね! でも、意外と人気ない。

 そう。いつも5分待ちとかなのがわけわかんない。だから、やっぱりデートよりも後輩とかを無理やり付き合わせたほうがいいよ。やだもん、女の子に「インディ・ジョーンズ、並ぼう」って言われるの。

将海 俺、10年以上前にランドで彼女とケンカをして、フードコートで大泣きされたことある。全然行きたくなかったのに半ば強制で連れて行かれて、楽しめるのはジェットコースター系しかないから「マウンテン系乗ろう」って言ったのに、「私、絶叫マシン無理なんだよ」って断られて。それ以来ディズニーは1回も行ってないし、ぶっちゃけディズニーは好きじゃない。もちろんデートには選ばないってことでの真ん中です!

一聖 (息をのんで)お、おお……。

 

と、ディズニーを巡りバンド内の温度差が明るみになったところで最終ジャッジ。ここまでのトークからは納得の結果ですが、最後はとてもBugLugらしい結論に!

-最終ジャッジ- 

3-150825-BA-1405ランド派⇒優、燕/シー派⇒一樹/真ん中⇒一聖、将海

 話してるうちにパレードを思い出して、やっぱりランドがいいなぁって。シーのパレードは昼間のしか観たことないし、ランドのパレードを観たほうが付き合える率が上がる気がする。なんとなく!

将海 俺が失敗してるのに(笑)。とりあえずディズニーは行くまでのハードルが高過ぎる! お金に時間に……。

 待つのは嫌だよね。俺、並ぶのが嫌い。

一聖 待つのもエンターテイメントだから! 待つ列のことをキューラインって言って、そのアトラクションに付随するいろんな仕掛けがあるんだよ。ディズニーはアトラクションの一つひとつに理由があって、そのすべてを人間が作ってるってことがスゴい。そこに感動する。

一樹 だから一聖と一緒に行って、いろいろ教えてもらえたら楽しいんだろうね。俺はシーのほうが肌に合うというか。ランドにいると、なんか自分はココ合ってないって感じがしちゃうんです。理由はわかんないけど。

 一樹、異常にシー好きだもんね。俺は、やっぱりランド。ディズニーリゾートと聞いて、パッと浮かぶのは“カリブの海賊”だから。

150825-BA-1410

──ちなみに優さんにとって、ディズニーリゾートの魅力とは?

 毒抜きっすね。心のデトックス。

一聖 俺的には寺とか神社と一緒。参拝の対象です。だからシンデレラ城を見ないと年が明けた気がしないし。

一樹 俺はみんなほど癒しを求めてないなぁ。なんとなく日常と違うってところでしょ? ディズニーの良いところって。

 そうだよ。

一樹 だったらライブに行っちゃうな。特に最近は。

一同 おお!!

将海 ロックだわぁ。

ディズニーよりライブ! そんなBugLugのライブは、なんと10月7日より全国47都道府県で体験できます。10月21日にはニューシングル「幸運の女神は去りゆけど笑え」もリリース。意味深なタイトルに込められた深いメッセージを、どうぞお楽しみに!

次回の更新は、9月2日(水です。お楽しみに♪


リリース情報

2015.10.21 ON SALE
SINGLE「幸運の女神が去りゆけど笑え」
Resistar Records
[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税
詳細はこちら

2015.12.23 ON SALE
DVD「BugLug TOUR 2015「HAPPY BIRTHDAY KILL YOU~STRAWBERRY HALL CAKE~」」
Resistar Records
詳細はこちら


ライブ情報

BugLug 5tn Anniversary 47都道府県TOUR「GAMBLING JAPAN」
2015年10月7日(水) 栃木・HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2〜2016年1月31日(日) 大分・DRUM Be-0

詳細はこちら


BugLugオフィシャルサイト
治外法権VOL.5特設サイト
オフィシャルYouTubeチャンネル“れじちゃん”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人