B’z、広島カープ黒田投手の登場曲をリリース

2015.04.23

150422-YM-21510000

B’zの52作目のシングル「RED」が、6月10日にリリースされることがわかった。

初お披露目となった黒田投手のマツダ スタジアム公式戦初登板日から話題騒然となった同曲。今年2月にロサンゼルスで黒田投手と松本孝弘が意気投合し、翌々日には黒田投手から直々に登場曲を依頼。快諾したB’zは、現在開催中の全国ツアーの合間を縫って復帰を飾る「RED」を完成させた。

B’zはこれまで 「ultra soul」 (世界水泳) など、スポーツ大会の曲を書き下ろしてきたが、特定のアスリートのための曲を手掛けたのは今回が初。球界の選手の登場曲は、精神力を高める重要性を担うとともに、その選手にしかないオリジナリティが垣間見えるため、黒田投手をアメリカから帰って来たサムライにイメージを重ねて曲作りを行っていった。

印象的なバンジョーによる幕開け、雄叫びを暗示する「Wow Wow」という力強いフレーズと全編に配されたクラップに否が応にも高まる士気。サウンド、歌詞を通し、細部に至るまで込められたロック・スピリットを感じる楽曲となった。

今作の初回限定盤付属のDVDには、現在開催中の全国ツアー“B’z LIVE-GYM 2015 −EPIC NIGHT−”から、4月2、4、5日に行われた横浜アリーナ公演での初出しとなる最新ライブ映像と、撮り下ろし映像で制作されたミュージック・ビデオを収録。さらに、広島東洋カープのチームカラーでもある “RED” ケース仕様に、オリジナルリストバンドが封入されたスペシャル・パッケージ “赤盤”もリリースされる。


リリース情報

2015.06.10 ON SALE
SINGLE「RED」


B’z OFFICIAL WEBSITE


150422-YM-21510001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人