まだまだ遊び足りない男女必見!旬なラテン男たちがこの夏を終わらせない!!

2015.08.21

M-20150810-MK-2207

◎今夏のイチ押しはブロンクス出身のプリンス・ロイス

夏といえばラテン系。熱い男たちがいっそう熱い歌でトロケさせてくれる季節がやってきた。今年はどんなイケメンたちが注目株なのか。話題のラテン系シンガーたちをご紹介したいのだけれど、なんといっても今年のイチ押しはプリンス・ロイスで間違いなし。ラテン・ファンの間では既におなじみのニューヨークはブロンクス出身の26歳。その彼が満を持して、遂に初の英語アルバム『ダブル・ヴィジョン』で世界進出。9月に日本でもアルバム・デビューを飾ることになっている。アルバムからの先行シングル「バック・イット・アップ」には、同郷ブロンクス出身のディーバ=ジェニファー・ロペスと、百発百中ヒット確約のお祭り番長=ピットブルが参戦。さらににアルバムにはスヌープ・ドッグやタイガ、キッド・インクら豪華顔ぶれが大挙して参加。ドミニカ系の甘いマスクと歌声を武器に、リッキー・マーティン、エンリケ・イグレシアス以来の世界を制するビッグなラテン・スターに化けそうとの期待を背負って、現在はアリアナ・グランデの北米ツアーに帯同中。

◎マライアとの共演を果たす注目株、ミゲル

ヒット曲「アドーン」やマライア・キャリーとの共演「#ビューティフル」で一躍名を上げたミゲルも新作『ワイルド・ハート』をドロップしたばかり。もちろん、「消臭力」の少年ではありません……。メキシコ系シンガーによるアルバムにはエロスがたっぷり。先行シングル「コーヒー」では、朝っぱらからエッチな気分でいっぱいの様子。

◎モデルとしても活躍するイケメン、アンドレス・クエルボ

正統派のイケメン好きにはコロンビア出身のアンドレス・クエルボはいかがでしょうか? モデル業でも成功しているシンガー・ソングライターによる最新アルバム『Historias de Amor』からはシングル「Recuerdos Tóxicos」などがヒット中。

◎バッドボーイ系21歳、マルマ

同じくコロンビア出身のマルマのほうは、ちょっぴりバッドボーイな雰囲気が魅力の21歳。夏らしいイケイケ調の曲が多いので、馴染みやすいはず。客演でもあちこちに引っ張りだこの彼は、これからの活躍が楽しみ。

◎肉体改造後してセクシー系となったニック・ジョナス

兄弟トリオのジョナス・ブラザーズからイチ抜けしたニック・ジョナスは、テキサス生まれのアメリカ人。英国、ドイツ、フランス、アイルランド、スコットランド、イタリア、チェロキーなどの血を引く彼を、ラテン系とくくって良いのかどうか迷うところではあるけれど、スペイン語で歌ったり、ラテン圏での人気も絶大。肉体改造後はセクシー系としても注目の彼の最新アルバム『ニック・ジョナス』からはヒットが続出中。

◎オマケ:美女と共演したカリブ海のベテラン

そして最後は、プエルトリコのベテラン、ダディ・ヤンキーの出演する最新ビデオをオマケで。ルーマニアの2大美女=アレクサンドラ・スタン&インナによる夢の競演がついに実現したこの曲「ウィ・ワナ」。彼は完全に引き立て役のようですが(笑)。

TEXT BY 村上ひさし

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人