デビュー10周年のリアーナ、“史上最も衝撃的”なMV公開

2015.04.21

20150420-OY-215700

今年デビュー10周年を迎えるリアーナが、通算8作目の来るニュー・アルバムから、ニュー・シングル「アメリカン・オキシジン」を発売。あわせてミュージック・ビデオも公開された。

音楽ストリーミング・サービス「TIDAL」で先行配信されたトラックで、限られた地域でしか開始されていないストリーミング・サービスだったため、視聴できない全世界のリアーナ・ファンが発狂し、一時「#fucktidal」というハッシュタグが世界的に広まるなど、話題となった同曲。

「あなたに見えるだろうか これがアメリカンドリーム
幼い少女が悪事に手を染めている 海の向こう側で
アメリカでは あなたは何にでもなれる アメリカでは
もし見えないのなら ただ目を閉じて 呼吸をして」
(歌詞対訳一部抜粋)

アメリカン・ドリームに関するメッセージ性の強いパワフルな歌詞と、時代をリードするリアーナにふさわしい、力強くクールなサウンドに魅了されるトラックとなっている。

また、ミュージック・ビデオもアメリカの歴史を辿る内容で、アメリカ国旗が掲げられた市庁舎の映像から始まり、ザ・ビートルズの渡米、9.11の悲劇やオバマ首相、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア、公民権運動、宇宙開発、移民改革と警察の蛮行への抗議映像などが映し出される、全世界のミュージック・ビデオ史上最も衝撃的な内容と言っても過言ではないビデオに仕上がっている。

リアーナ自身「今まで作ってきたミュージック・ビデオの中で、最も大切なビデオのひとつ」と明言するほどのメッセージが込められた内容だ。


リアーナ OFFICIAL WEBSITE


20150420-OY-215701

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人