「れじっちゃう!?」BugLug〜ライブレポート〜

baner
01-150803-BA-1544

BugLug

Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!? Resistar Recordsに所属する人気3バンド、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNによる連載「れじっちゃう!?」。今回は7月25日に渋谷公会堂にて行われた『BugLug TOUR 2015「HAPPY BIRTHDAY KILL YOU~STRAWBERRY 5HOUT CAKE~」』のツアーファイナルのライブレポートをお届け! 彼らが本当に伝えたい想いを受け取ってもらいたい。

TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 岡本麻衣(ODD JOB)


02-150803-BA-1544

全国12ヵ所のライブハウスツアーに続く、東名阪ホールツアーの最終日。いわばアルバム『HAPPY BIRTHDAY KILL YOU』ツアーの集大成は、まさしくBugLugが自らの進み方を見つけ出したあらたなバースデーとなった。巨大モニター上でロウソクの炎がツアータイトルを描き、カルテ風の映像でメンバーが紹介されると、突如ステージの壇上に5人が現れるインパクト大のオープニングに、場内からは大歓声が! 以降、フラッシュ光る「Cameraman」を皮切りにアルバムの楽曲が次々に贈られるが、スモーク柱が噴き上がったり曲ごとに趣向を凝らした映像が世界観を深めたりと、ホールならではのダイナミックな演出に会場は大揺れ。ツアーを経て研ぎ澄まされたパフォーマンス、そして「その手でしっかりとBugLugから“希望”を掴んで帰ってください!」という一聖(vo)の言葉に、間違いなく今のBugLugはファンも含めて心はひとつなのだと思い知らされる。

03-150803-BA-1552

「THE DEAD MAN’S WALKING」ではゾンビダンサーズも加わり、「ホームシック。」では砂遊びする映像が儚さを押し出して、メロディの切なさを倍増。一転、オカルティックなショートムービーを挟んでの「芸術的思想家の片鱗」では、イタリア語を交えた一聖のオペラティック&ドラマティックな歌唱と、一樹のトリッキーなギターが荒ぶる地獄を魅せる。多彩で振り幅の広い楽曲ラインナップは、彼らの充実した音楽センスの表れに違いなく、そこでひとつの核になっていたのが“時の儚さ”。だからこそ今を懸命に生きて、それを未来に繋げるのだというメッセージは、ズバリ時の儚さをテーマにした「JUGEMU」でのオーディエンス一体となった大合唱と、それに続く「TIME MACHINE」での激情溢れる5人のパフォーマンスから痛いほど伝わってきた。

04-150803-BA-1553

アンコールのメンバーMCからも、このツアーの充実ぶりは明らか。燕(b)が「BugLugは皆の味方。嫌なこと、つらいことがあったら、いつでも希望のあるこの場所に来てほしい」と真面目なトーンで語ると、将海(ds)は「今日はメンバーの背中も、いつもより広く見える。ファイナルにふさわしい背中!」とフロント陣を讃える。一樹はいきなり「声出せんのか!?」とギターをかき鳴らして「オイ! オイ!」と拳を振り上げ、その流れを自ら“ミラクル一樹”と命名(対して一聖は“一樹祭り”とネーミング)。優(g)は「憧れの台詞がついに言える日が来ました……渋公!」と、中学時代に初めて東京観光した際に渋谷公会堂を通りがかり、いつかこのステージに立ちたいと思っていたというエピソードを告白する。そして一聖が「5年間、楽しいこともつらいこともあったけど、まだまだ歌いたい。ここにいる一人ひとりが大切な存在です。声、聞かせてくれ。お前らの声が必要だ!」と贈った「マジカルモーメント」は、5人からファンへ向けられた最上級のラブソング。続いて会場中がタオルを回す「HICCHAKA×MECCHAKA」でライブを締めくくった最後、客席から沸いた“最高だ!”の大合唱に嘘偽りは微塵もなかった。

05-150803-BA-1557

そして終演後のスクリーンで、シングル「幸運の女神は去りゆけど笑え」と本日のライブの模様を収めたDVDのリリース、さらに驚愕の47都道府県ツアーが発表されると、場内は歓喜の悲鳴でいっぱいに! 今年結成5周年を迎え、彼らが掲げる“乾杯”の宴は、まだまだ終わらない。

◎最後に、趣味がカメラの優がライブ当日に撮影した写真を特別に大公開!

「水野写真館」

TEXT & PHOTOGRAPHY BY 優(BugLug)

01-150803-BA-1601
ステージ製作中! たくさんのスタッフさんに助けてもらってステージは完成します。感謝。

02-150803-BA-1601
顔はNGだったのか、頑なに隠してました。シャイボーイです。

03-150803-BA-1602
リハ中の一枚。後ろ姿で語れるボーカルってカッコいいよね!

次回の更新は、8月12日(水です。お楽しみに♪


リリース情報

2015.10.21 ON SALE
SINGLE「幸運の女神が去りゆけど笑え」
Resistar Records
[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税
詳細はこちら

2015.12.23 ON SALE
DVD「BugLug TOUR 2015「HAPPY BIRTHDAY KILL YOU~STRAWBERRY HALL CAKE~」」
Resistar Records
詳細はこちら


ライブ情報

BugLug 5tn Anniversary 47都道府県TOUR「GAMBLING JAPAN」

2015年10月7日(水) 栃木・HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2〜2016年1月31日(日) 大分・DRUM Be-0

詳細はこちら


BugLugオフィシャルサイト
治外法権VOL.5特設サイト
オフィシャルYouTubeチャンネル“れじちゃん”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人