フラカン、快晴の野音で25周年イヤーの集大成公演終了

2015.04.20

150420-CI-112000

フラワーカンパニーズの25周年の集大成となるワンマン・ツアー“Stayin‘ Alive”の東京・日比谷野外大音楽堂公演が、週末4月18日に行われた。

20周年の際の雨の野音、そして2年前の4月、48年ぶりという大寒波のなか行われた野音ライブとはうってかわり快晴で迎えた当日、おなじみのSEでメンバーがステージに登場し「はぐれ者賛歌」でライブがスタート。「永遠の田舎者」「LOVE ME DO」、そして「深夜高速」「夜明け」といった未だ色あせない名曲たちを織り交ぜながらツアー・タイトルでもある最新アルバム『Stayin’ Alive』収録曲全曲を演奏した。

さらに現在オンエア中のTV CM“キリン のどごし オールライト”でボーカル・鈴木圭介歌うRC SUCCESSION「すべてはALRIGHT(YA BABY)」をバンド演奏でカバーしたり、アルバムのボーナス・トラックとして収録されている「ファンキーヴァイブレーション」を東京バージョンで盛り上げ、「メンバーチェンジなし! 活動休止なし! ヒット曲なし!」「愛され続けて25年! これからもよろしくお願いします!」(鈴木圭介)、とまだまだ走り続ける26周年以降への期待を響かせ、25年間4人で築き上げてきた力強い2時間半のステージを見せつけた。

今ツアーは、この日比谷野音を折り返しとして、さらに5月30日の大阪城音楽堂から6月28日の沖縄・桜坂セントラルまですでに発表されている8公演に加え、追加公演として発表された6月25日の千葉LOOKでのセミファイナルを加えた残り9ヵ所を回る。

そして、2012年より地元・名古屋で開催しているフラワーカンパニーズの主催イベント“DRAGON DELUXE”が今年も10月3日に名古屋DIAMOND HALLにて開催されることが決定。名古屋のロック・シーンの活性化、デビューから応援してくれている名古屋の皆さんへの恩返し、名古屋への郷土愛の3つをテーマに掲げ、初年度は怒髪天&POLYSICS、2年目はTheピーズ&クリープハイプ、3年目となる昨年は斉藤和義&新山詩織を迎えて開催された注目のイベント。26周年イヤー中の開催となる今年の注目のゲストは後日発表される。

新たに始まる26周年、そして12月19日に開催される自身初の武道館公演と、とどまることなく攻め続けるフラワーカンパニーズの活動にさらなる期待が高まる。


リリース情報

2015.01.21. ON SALE
ALBUM『Stayin’Alive』
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ


ライブ情報

フラワーカンパニーズpresents  DRAGON DELUXE 2015
10/03(土) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
出演者:フラワーカンパニーズ ほか

フラカンの日本武道館~生きててよかった、そんな夜はココだ!~
12/19(土)東京・日本武道館


フラワーカンパニーズ OFFICIAL WEBSITE


 

150420-CI-112001 150420-CI-112002 150420-CI-112003 150420-CI-112004 150420-CI-112005 150420-CI-112006 150420-CI-112007 150420-CI-112008 150420-CI-112009 150420-CI-112010 150420-CI-112011 150420-CI-112012 150420-CI-112013

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人