「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ〜わんリオピューロランド〜

baner
main

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ

Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!? Resistar Recordsに所属する人気3バンド、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNによる連載「れじっちゃう!?」。今回は7月20日にサンリオピューロランドで行われた1日限りのイベント『わんリオピューロランド』の振り返り! 行った人も行っていない人もDOG inTheパラレルワールドオーケストラが生み出す世界観に圧倒されること間違いなし。普段とはひと味違う目線からのレポートと撮り下ろし写真は必見です。

INTERVIEW & TEXT BY 吉田可奈
(C)2015 SANRIO CO.,LTD.


「遊園地のように誰をも幸せにするバンドになりたい」というポリシーを持つあまり、楽曲の中に“パレード”が多発してしまうという“パレード問題”を抱えるDOG inTheパラレルワールドオーケストラ。聴く人、観る人たちをとにかく楽しませたいというエンターテインメント心たっぷりの彼らが、夢いっぱいの遊園地、サンリオピューロランドに登場し、この日限りのイベント『わんリオピューロランド』を開催!!

そんなニュースを聞きつけた筆者は、サンリオ大好きな娘(7歳)と、そもそもキャラクターが怖いという息子(5歳)を連れて駆けつけてきました! すでに昨年、舞浜アンフィシアターで行われた『Tokyo Doggy’s Land』にも行ったことのある娘と息子は前日から『治外法権』のライブDVDを観て予習に励み、おかげで7歳の娘はヘドバンを予習済み。ライブが楽しみと言いつつも、やっぱりキティちゃんたちに会えるのが楽しみなようで、前日から「DOGとキティちゃんは仲良くなれるのかな?」と疑問を持ちつつ就寝。そして、待ちに待った当日、私たちは2部のライブから参加することに。

1-150727-BA-1416当日限定のコラボメニュー

ちなみにDOG inTheパラレルワールドオーケストラは、お昼のメインパレードの前に、メンバー5人がサプライズ登場。ピューロランドのサマーイベント『夏祭りマーチングパレード』のイメージソングに決定した「祭izm」をBGMに、パークの中心部であるピューロビレッジを1周したあと、午後はフェアリーランドシアターでのライブ(1部)へ。ここではギターを持ったキティちゃんとマイメロディがステージに参加し、ライブを楽しんだらしい。これは、2部へのライブもかなり期待が高まる。

2-150727-BA-1421

ライブを開催するフェアリーランドシアターは、しゃべる大きな樹木やキノコ、かわいらしいお花などが散りばめられたとてもドリーミーな空間。メンバーそれぞれが登場し、最後に春(vo)がお花の中から登場すると、会場は歓喜に満ち溢れ、一気にボルテージ全開! 「ONE DAY」「ハルシオンキャンディ」とたたみかけるように演奏し、訪れたファンたちが持つきらびやかなサイリウムライトとともに、美しい光景を作り上げる。こんなにファンタジックなライブ会場がハマるのは、それこそDOGしかいない。

3-150727-BA-1422

2曲が終わると春は「サンリオの人たちは、僕らのファンは檻を壊すような人だと思っていたようで、1部が終わったあと、“皆さん、思ったより大人しいんですね”と言われたので……凶暴な一面を見せ過ぎないようにしてください!」と声をかけると会場は爆笑。とはいえ、楽しいステージにはそんな凶暴な面を見せてしまうほどの力を持っているようで、「boomy♡boomy」では、ヘドバンの嵐が吹き荒れる! この頃、5歳の息子はその楽しい空気を全身で感じ取ったのか、最初は固まっていたが手を振りかざし、いきなりジャンプをしたがるように。体が自然と揺れるとはこのこと。昨日の練習が利いたのか、頭を振り始めるほど興奮している。……すごい、キャラクター恐怖症を忘れ、完全にDOGにハマっている。

4-150723-BA-1423

終盤になると、キキララのふたりが登場し、会場の温度はさらに上がる。かわいいキキに忍び寄る準々(g)に若干の悲鳴が浴びせられるも、準々はとても楽しそう(笑)。タンバリンを持ったキキララのふたりはDOGの曲に合わせてノリノリで演奏してくれました。これにはサンリオ好きな娘が大興奮! 「いつものライブよりすごく楽しい!」……まぁ、ただでさえ楽しいライブにサンリオが加算されたわけだから……えっと、これは、正直な小学生の意見である(笑)。

5-150723-BA-1421

その後、さらにファンを喜ばせたのが、サンリオピューロランド閉館したあと、貸切にした状態で行われたパレード。5人全員が楽器ではなく、マイクを握り、パレード用の夢溢れる車に乗りながらピューロビレッジをぐるりと回り、歌うパフォーマンスは、ここでしか見られないスペシャルバージョン。春は、ゴンドラで天井から登場するサプライズを披露。その後、春はポムポムプリンと、準々にはたぁ坊、緩菜(ds)にはクロミ、メイ(b)にはシナモン、ミズキ(g)にはけろけろけろっぴとペアを組みファンの目の前まで歌いながら歩いて来てくれるのだ。これはライブの最前列よりも近い距離。さらにキャラクターと一緒になったメンバーに対し、ファンはみんな「かわいい~!」「キャー!!」と大絶叫。しかも、メンバーと手を繋いだり、抱き合ったりするキャラクターと一緒にいる姿を撮影&録音OKと言うのだからうれしくないわけがない。携帯を片手にシャッターを連写しながら、肉眼でメンバーを見ながら絶叫するという忙しすぎるパレードの1時間は一瞬だった。なかでもメイとシナモンのじゃれ合いはとてもかわいらしく、くっついたり離れたりするたびに、ファンの歓喜の悲鳴が響き渡る。さらに緩菜とクロミのペアのじゃれ合いに関しては、春が「付き合ってる感ありありだな」と突っ込むほど(笑)。ミズキは小さな頃にピューロランドに来たときに、けろっぴのシールを買ってもらったことを話し、その「けろっぴと一緒に歌うことができてうれしい」とコメント。この日はファンに笑顔を咲かせるだけでなく、メンバーにとってもいい思い出になったようだ。

6-150727-BA-1423

そしてパレード終了後は、9月9日にリリースされるシングル「メテオライト」のアーティスト写真が解禁され、さらには会員限定で行われる東名阪ツアーも発表。常に遊び心を忘れず、小さな子供から大人まで楽しませ、“次はどんなことを見せてくれるのだろう”とわくわくさせてくれるDOG inTheパラレルワールドオーケストラ。今後も想像の範疇を超えてたくさんの笑顔と喜び、そして驚きを与えてくれそうだ。

次回の更新は、8月5日(水です。お楽しみに♪


リリース情報

2015.06.17 ON SALE
DVD『Resistar Records PRESENTS「治外法権-新春だょ全員集合!!2015-」』
Resistar Records

150615-BA-1215[DVD]¥3,700+税
 詳細はこちら

2015.09.09 ON SALE
SINGLE「メテオライト」
Resistar Records
[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税
詳細はこちら


ライブ情報

秋のワンワンマニアック編
~マニア限定東名阪ツアー~

『黒服限定(闇)』
9月25日(金)大阪・大阪RUIDO
『制服限定(萌)』
9月27日(日)愛知・名古屋MID
『女装限定(恥)』
10月3日(土)東京・下北沢GARDEN

“パラドッグス”ツアー グランドファイナル
Tokyo Doggy’s Land -2015-

11月23日(月・祝)千葉・舞浜アンフィシアター

詳細はこちら


DOG inTheパラレルワールドオーケストラオフィシャルサイト
治外法権VOL.5特設サイト
オフィシャルYouTubeチャンネル“れじちゃん”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人