ナオト・インティライミの“戦いの歌”がFリーグのテーマ・ソングに

2015.04.17

20150417-OY-203800

5月2日、3日に国立代々木競技場第一体育館で開催するSuperSports XEBIO Fリーグ2015/2016 第1節 代々木セントラルにて、ナオト・インティライミをはじめとするMIFAアーティストのパフォーマンス実施が決定し、その記者会見が行われた。

Fリーグ開幕戦のテーマに「音楽とフットボールで世界をポジティブに」を掲げた、Fリーグ代々木セントラル開幕イベント。2015/2016シーズンの幕開けを祝う同イベントをさらに盛り上げるべく、フットボール好きで知られるナオト・インティライミが熱く激しい戦いに闘志を燃やすFリーグ12チームの代表選手と共に、記者会見に登場した。

まずは、Fリーグ12チームの代表選手が登壇し、各選手が意気込みを語った後、ナオト・インティライミが登場。Fリーグの選手とは親交がありフットサルをしたこともあるというナオトの「Brave」が、今年のFリーグの公式テーマ・ソングに選ばれたことそして、開幕戦でスペシャル・ライブの開催とエキシビジョンマッチにも参加することが発表された。

公式テーマ・ソングに選ばれたことに、ナオトは「勇気の歌そして、戦いの歌として書いた楽曲。自分自身の応援歌であり、そしてまたサポーターとしての気持ちとしても歌った曲です」と語った。また、ベスト・アルバムが6月10日にリリースされると発表されたことにも触れ、「Brave」も収録されたこのベスト・アルバムを、「今まで、ナオト・インティライミの音楽に触れてなかった人にこそ、ナオトの1stアルバムとして聴いてほしい」とコメント。

「最近のポジティブなチャレンジ何か?」と、聞かれると、「今年に入って役者デビューをした。幼稚園の頃からの夢がかなってうれしかった。旅人としては、世界のすべての国に行けるようにしたい」と夢を語った。また、Fリーグの選手としても人生の夢として“いつかきっと”挑戦したいと新曲のタイトルを文字って語った。

ファンへのメッセージを求められると「Fリーグのテーマソングに「Brave」を選んでいただいてありがとうございます。Fリーグの魅力を日本中に届けられるように一緒に頑張りたいと思う」と意気込みを語った。

最後には、サプライズで、選手とナオトのサイン入りボール争奪の、12人の選手とナオト・インティライミとの大じゃんけん大会も行われ、会場に来ていたファンと大盛り上がり、さらに大サービスで選手&ナオトとの記念撮影も行われ、記者会見は幕を閉じた。


リリース情報

2015.06.10 ON SALE
ALBUM『THE BEST!』


Fリーグ OFFICIAL WEBSITE

5周年イヤー スペシャル・サイト

ナオト・インティライミ OFFICIAL WEBSITE


20150417-OY-203801

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人