渡英から3年、布袋寅泰が海外レーベルと契約

2015.04.16

150416-TR-090007

世界での活動に重点を置くためロンドンへ移住し約3年、ついに布袋寅泰が海外レーベル“Spinefarm Records”との契約を締結した。

締結後の初リリースは、最新アルバム『New Beginnings』収録曲でイギー・ポップをゲスト・ボーカルに迎えた「How the Cookie Crumbles」。UK&ヨーロッパ先行で6月15日に配信されることが決定している。

Spinefarm Recordsとの契約にあたり、布袋は「僕を信じ支えてくれるすべての人のために、骨太のロックを届けたい。そして必ずこのチャンスを結果に繋げたい」とコメントを寄せている。

また、ユニバーサル ミュージック・グループ、Global Marketing統括 アンドリュー・クロンフェルド副社長は「TOMOYASU HOTEIとの関係をスパインファームを通してより広げていけることを誇りに感じております」とコメント。

またスパインファーム・レコーズUKの部長、ダンテ・ボヌートは「彼の今日までの実績は偉大で、特に<Battle Without Honor or Humanity>は音楽好きの人々でなくても、誰でも知っているおなじみの曲です。この先、彼と共に歩む“旅”が楽しみです」とコメントし、レーベルに迎えた“新人”についてコメントした。

念願のワールドワイドでのアルバム・リリースが本格的に進みだした“HOTEI”の動向から、これからも目が離せない。

布袋寅泰からのコメント
英国に住み3年。頼もしいチームと共にいよいよ世界への挑戦が始まる。
僕を信じ支えてくれるすべての人のために、骨太のロックを届けたい。
そして必ずこのチャンスを結果に繋げたい。Life is a challenge.

ユニバーサル ミュージック・グループ、Global Marketing統括 アンドリュー・クロンフェルド副社長からのコメント
TOMOYASU HOTEIとの関係をスパインファームを通してより広げていけることを誇りに感じております。”布袋さん”のようなアーティストと、世界のマーケットを視野にいっしょに仕事ができるとは、とっても活力が湧き、刺激的です。

Andrew Kronfeld, ‎President Global Marketing, Universal Music Group said: “We are proud to be extending our relationship with Tomoyasu Hotei through Spinefarm.  It is inspiring to be working internationally with an artist the calibre of Hotei-san.”

スパインファーム・レコーズUKの部長、ダンテ・ボヌートからのコメント
HOTEIのようなステイタスを持つアーティストと仕事ができることに喜びを感じております。彼の今日までの実績は偉大で、特に「Battle Without Honor or Humanity」は音楽好きの人々でなくても、誰でも知っているお馴染みの曲です。この先、彼と共に歩む“旅”が楽しみです。

Spinefarm Records General Manager UK, Dante Bonutto said: “We are delighted to be working with an artist of Hotei’s stature. His achievements to date are considerable and hugely impressive, and in ‘Battle Without Honor or Humanity’ he has a track that even people who don’t follow music will instantly recognise. We’re looking forward to an exciting journey ahead.”


リリース情報

2015.06.10 ON SALE
DVD&Blu-ray「TOMOYASU HOTEI JAPAN TOUR 2014 -Into the Light-」

2015.06.10 ON SALE
DVD&Blu-ray「HOTEI JAZZ TRIO Live at Blue Note Tokyo」


ライブ情報

beat crazy Presents Special Gig “B.C. ONLY+1 2015”
09/04(金)大阪・Zepp Namba
09/06(日)東京・豊洲PIT


布袋寅泰 OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人