福山雅治、ライブDVD「HUMAN」が大好評

2015.04.15

150414-CI-201500

3月21日、記念すべきデビュー25周年を迎えた福山雅治。当日は、WOWOWでの特集番組「福山☆WOWOW的大感謝祭」のオンエアに始まり、インターネットTV「BROS.TV☆春の大復活祭」とラジオ「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル『魂のラジオ』」の生放送に連続出演。世界中のファンとともにデビュー記念日、そして25thアニバーサリー・イヤーのスタートを華やかに祝った。

3月25日には初のデジタル・シングル「何度でも花が咲くように私を生きよう」、4月8日には弾き語りカバー・アルバム『魂リク』をリリース。また8月には“福山☆夏の大創業祭2015”の開催も決定しており、今後も25周年にふさわしいニュー・アイテム&ニュースが続々と発表されていくことが期待されるが、アニバーサリー・イヤーをより味わい深いものにするためのマスト・アイテムがある。

それが2014年の自身初のドームツアーを収録したライブBlu-ray & DVD「FUKUYAMA MASAHARU WE’RE BROS. TOUR 2014 HUMAN」だ。

『魂リク』と同日の4月8日に一般発売されたライブ・ディスクであるが、アミューズ公式オンライン・ショップ「アスマート」、および“福山☆冬の大感謝祭 其の十四”会場で、昨年11月から先行発売を開始。ライブ開催から感動さめやらぬタイミングでの先行リリースという福山からの思いがけないサプライズに、全国のライブ会場で購入希望者の長い列が出来ていた。実はすでに5万人を超えるユーザーが、4月8日の一般発売を前に、このライブ・ディスクの感動を味わっているのだ。

いち早く映像を見たユーザーからは、「迫力あるカメラワークで、当日のライブを追体験できた」「待ちに待ったBlu-rayの映像は想像以上の美しさ!」「ライブには行けなかったが、実際に参加したような気持ちになれた」などのアツい感想が、今も続々と届いている。

また限定盤のみに収録されている、自身初の台湾&香港公演に密着したドキュメント映像も好評だ。緊迫感溢れる舞台裏や、歌の一部を北京語で歌唱した「暁」や「Squall」「恋人」などのステージ映像など、約60分の超レア映像を収録。アーティスト・福山雅治の横顔に迫る貴重な作品として、見逃せない内容になっている。

現在は待望の一般発売が開始されており、全国の各レコードショップおよび各オンライン・ショップなどで、誰でも気軽に購入することができる。音楽チャート2週連続1位を獲得したアルバム『HUMAN』の楽曲を中心に、「MELODY」「IT’S ONLY LOVE」「桜坂」「虹」など、往年のヒット・シングルもたっぷり収録。25周年に向けた福山の気合いが、このライブ・ディスクからも伝わるはずだ。

さらにディープな福山を味わいたいというユーザーには、3月21日に復活を果たした「BROS.TV」がオススメ。福山雅治ファンクラブ会員に向け配信した動画サービスをDVDにまとめたもので、vol.1~4まで発売中(4巻のみ、ファンクラブ会員限定発売)。今後もユニークな企画満載で、福山の意外な素顔が楽しめるプレミアムなコンテンツに発展していくだろう。次回の「BROS.TV」は4月26日に配信予定になっている。
※今回から福山雅治オフィシャルファンクラブ会員限定での配信となります。


リリース情報

2015.04.08 ON SALE
DVD&Blu-ray「WE’RE BROS TOUR 2014 HUMAN」


「BROS.TV」の詳細はこちら

『HUMAN』公式サイト

福山雅治 OFFICIAL WEBSITE

 


150414-CI-201501 150414-CI-201502 150414-CI-201503

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人