「れじっちゃう!?」Blu-BiLLioN~どっちの“ぶるびり”SHOW~

baner

150702-BA-1306

Blu-BiLLioN

Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!? Resistar Recordsに所属する人気3バンド、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNによる連載「れじっちゃう!?」。今回は、ふたつの選択肢を議題に討論し合う新企画「どっちの“ぶるびり”SHOW」を開催! 誰も想像していなかった結末が待っています!(笑)

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 青木早霞
HAIR & MAKE BY 井出美幸


メンバーで考えた企画タイトルをteruがホワイト・ボードに書き入れたところで、発表されたお題は……

あなたはディズニーランド派?
それともディズニーシー派?

すると珀から「僕、ランドもシーも行ったことない」という衝撃の発言が! とりあえず直感で選んでもらうと、結果は非常に偏ったものに。

-第1回-

150702-BA-130701ランド派⇒ミケ/シー派⇒mag、宗弥、teru、Seika/真ん中⇒珀

「まったくわからないんで、まずはメンバーの意見を聞いてみたい」と真ん中を選んだ珀に、熱く語り出したのは宗弥。「毎月のように行っていた時期もある」という知識をフル活用して、ディズニーリゾートの魅力を訴えます。

 そもそもディズニーランドって何?

宗弥 夢を叶えに行くところです! だからランドもシーも両方尊いんだけど、大きな違いは“お酒があるかないか?”っていうところ。あと、ランドはアトラクションが多かったり、有名キャラクターがいたりして若者向けというか。弁当で言うなら焼肉弁当、街で言うなら渋谷みたいな感じで、ちょっとガヤガヤしてるんだよね。対してシーのほうはカップルとか、大人の方が多い。

 なるほど。ロマンチックな感じなんだね。

宗弥 そうです。海がメインだから景色もスーパー良くて、プロメテウス火山とか最高ですよ! で、いちばんいいのがショー。「ブラヴィッシーモ!」とか、俺、CD持ってるから。ショーとアトラクションのメリハリもついてるし、丸一日遊ばなくてもアフター5で楽しめるし、やっぱりシーが最高です!

150702-BA-131004

このあとも「隠れミッキー知らないの?」など、延々続く宗弥のディズニー・トークに「ふたりでやってくんない?」(mag)、「もう飽きちゃった」(teru)とメンバーも呆れ顔。そこで宗弥以外のメンバーに、それぞれのチョイス理由を聞くと、想定外の展開に……!

teru 宗弥と同じく僕も水上ショーですね。前にMISIAさんとのコラボを観たときは、曲もいいしショーもいいしで泣いちゃって、帰りにサントラ買ったくらい。あとはお酒も飲めるし、ご飯屋さんも大人向けな店が多いし……。

Seika 僕の理由もお酒が飲めるからかなぁ。

mag シーのほうが大人が多いから、歩いてて「お、かわいい子多いな!」って思う率も高いんだよ。だって子供は見てても楽しくないし。

 あの……夢の国だよね? そういうところ持ち込んで大丈夫?

mag それも男の夢じゃん!(一同爆笑)

150702-BA-1314

──では、ここで唯一ランド派のミケさんから反論を伺いましょう。

ミケ ランド派というか……これ、消去法なんですよね。単純に昔、すごく好きだった子に振られた思い出があるんで、シーは行きたくないっていう。

一同 ……ツラい!!

ミケ だからシーの良さもわかるんですよ。ただ、帰りに泣きながら電車に乗った記憶が鮮明に甦ってきちゃうんで、シーだと心が深く沈んでいきそうで……。

宗弥 海底2万マイルじゃ済まないレベルに! これは……仕方ないっすね。

一同がざわめくなか、次に「では、彼女とデートに行くならどっち?」と聞くと、3人の意見が先程からチェンジ。

-第2回-

150702-BA-130802ランド派⇒ミケ、宗弥/シー派⇒珀、teru、Seika/真ん中⇒mag

 みんなの話を聞くと、明るいよりは暗めのほうがムーディだし、ロマンチックだし、素敵な気持ちになれるかなぁと思ってシーを選びました!

mag ただね、シーもランドもデートで行くと、たいてい相手のことが嫌いになるよ。こういうところに行きたがる女は元からディズニー好きだから、これ乗りたい、あれ買いたいって振り回されて、今まで見えなかった自己中な部分がモロに見えてくる。だったら男友達と行ったほうが気楽だし、そういう意味での真ん中チョイス。まぁ、宗弥みたいにこっちもディズニー好きだったら大丈夫なんだろうけど。

宗弥 だから俺の場合は逆パターンも存在するよね。ディズニーあるあるとかを披露して、反応が「別にそういうの求めてない」みたいな。確かに噛み合わないと、つらいところがあるなぁ。

teru “初デートでディズニーに行くと別れる”って言うしね。

Seika 本当に心がわかり合ってる人じゃないと、あんまり楽しめないかもしれない。

150702-BA-131305

──そんな宗弥さんは、なぜシーからランドに?

宗弥 いや、あのミケの話を聞いてしまった以上ね、やっぱり難しいですよ! 今までシー一択だったけど、これからは“うちのバンドのやつが……”って、墓標を見るような気持ちになるかもしれないなぁと。まぁ、ランドもいいところですし、“カリブに始まりカリブに終わる”はディズニーの作法ですからね!

 ……カリブって何?

カリブはもちろんカリブの海賊のこと。ジェットコースター的な要素は一瞬にもかかわらず、teruさんいわく「カリブの海賊は絶叫(マシーン)に入る」だそうです(笑)。そして最後にすべてを踏まえたうえで、どっち派かを選んでもらうと、結果はガラリと一変。なかでもミケの裏切りには一同騒然!

-最終ジャッジ-

15072-BA-130903ランド派⇒宗弥、珀、teru、Seika/シー派⇒ミケ、mag

ミケ 話を聞いてるうちに、宗弥に一度シーを案内してもらえれば、俺の心も癒えるのかなって。これだけいろいろ説明できるなら、悲しい思い出を塗り替えるくらいの新しい知識を入れてくれる気がする!

宗弥 それは自信あるね。お前のトラウマなんて、タートル・トークで一発だよ!

teru ええ! かわいい後輩がそんな想いをしてるのに、自分だけシーで楽しむのは申し訳ないと思ってランドに変えたのに!

──もしや、それでSeikaさんもランドに?

Seika よく考えたら、ランドって休めるスポットが結構あるんですよね。朝から行くと絶対疲れるから、いつもランドに行くと3時間くらい寝ちゃう(笑)。コッソリ寝れる場所もあるし、アトラクションだとイッツ・ア・スモールワールドとかシアター系とか。足疲れたときとか、すぐ入れるので即寝できます!

 僕はとにかくビギナーなんで、王道のほうから体験しようかなと。

mag いやいや、シーは酒が飲めますから。以上!

驚きの告白も飛び出しつつ、意外なところでメンバー愛を証明してくれたBlu-BiLLioN。7月22日には2ndアルバム『GENESIS』をリリースされます。来週からは2週にわたり、こちらの新作についてのインタビューをお届け!

次回の更新は、7月15日(水です。お楽しみに♪


リリース情報

2015.06.17 ON SALE
DVD『Resistar Records PRESENTS「治外法権-新春だょ全員集合!!2015-」』
Resistar Records

150615-BA-1215[DVD]¥3,700+税
 詳細はこちら

2015.07.22 ON SALE
ALBUM『GENESIS』
Resistar Records

150702-BA-1329[初回盤A/CD+DVD]¥3,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥3,800+税
[通常盤/CD]¥3,000+税

詳細はこちら


ライブ情報

“Blu-BiLLioN ONEMAN TOUR「Beyond the GENESIS」”
10/02(金)神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!
10/09(金)新潟・新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
10/10(土)長野・長野LIVEHOUSE J
10/12(月・祝)石川・金沢AZ
10/25(日)栃木・HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
10/31(土)福岡・福岡DRUM Be-1
11/01(日)熊本・熊本DRUM Be-9 V2
11/03(火・祝)岡山・岡山IMAGE
11/06(金)宮城・仙台darwin
11/08(日)北海道・札幌DUCE
11/27(金)愛知・名古屋Electric Lady Land
11/28(土)大阪・OSAKA MUSE
12/04(金)東京・東京メルパルクホール
詳細はこちら


Blu-BiLLioNオフィシャルサイト
治外法権VOL.5特設サイト
オフィシャルYouTubeチャンネル“れじちゃん”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人