アンディ・ギル×布袋寅泰、日英カリスマ・ギタリストの対談映像公開

2015.04.14

150414-TR-130000

英ポストパンク~ニュー・ウェーブ・シーンの伝説的バンド、ギャング・オブ・フォーのニュー・アルバム『ホワット・ハプンズ・ネクスト』にゲスト参加した布袋寅泰とギャング・オブ・フォーのギタリスト、アンディ・ギルの撮り下ろしインタビューが公開された。

ギャング・オブ・フォーを率いるアンディ・ギルは、その切り裂くような鋭利でストイックなギター・スタイルで当時のシーンだけでなく後世のロックにも大きな影響を与えたことで知られ、布袋寅泰もかねてからギャング・オブ・フォー、アンディ・ギルからの影響を語っており、今回ギャング・オブ・フォーのニュー・アルバムで実現した両者のコラボレーションも大きな話題となったばかりだ。

ふたりが知り合うきっかけとなったのが、2013年にギター・マガジンの別冊ムックとして刊行された「布袋寅泰 GUITAR WORKS COMPLETE FILE」。初対面ながらお互いのギター哲学、音楽観においてふたりは深く通じ合い、文面からも現場の盛り上がったムードが伝わってくる対談インタビューとなっている。

今回はまさにその続編ともいえるふたりのインタビュー映像が公開された。ニュー・アルバムをレコーディングしたスタジオでアンディ・ギルと布袋寅泰がお互いの出会いからレコーディング~コラボ曲「デッド・ソウルズ」の制作の様子、さらにお互いのギター・プレイについてを語る興味深い内容で全部で4つのパートに分けて公開される、今回の公開された“パート1”ではアンディ・ギルと布袋寅泰の出会いからコラボレーションが実現した経緯がふたりの言葉で語られている。

今後、毎週4週間にわたって合計4つのインタビュー映像を順次公開していくとのことなので、ぜひチェックしよう。


ギャング・オブ・フォー|ビクターエンタテインメント・アーティストHP

布袋寅泰 OFFICIAL WEBSITE


リリース情報

2015.02.25 ON SALE
ギャング・オブ・フォー
ALBUM『ホワット・ハプンズ・ネクスト』
ビクターエンタテインメント


150414-TR-130001 150414-TR-130002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人