UNISON SQUARE GARDEN、「血界戦線」EDシングル&10周年アルバム発表

2015.04.10

150410-TR-1500041

UNISON SQUARE GARDENが、新曲「シュガーソングとビターステップ」を、現在好評放送中のTVアニメ「血界戦線」エンディングテーマとして提供することを発表した。

「シュガーソングとビターステップ」はかわいらしくも緩急あるサウンドと、UNISONらしい“苦み”も感じられる歌詞が印象的な楽曲。アニメの監督・松本理恵氏の依頼を受けて書き下ろされたナンバーだ。なお本作は、5月20日にバンド10枚目のシングルとしてリリースされる。

「シュガーソングとビターステップ」がエンディングで聴けるアニメ「血界戦線」第2話「幻のゴーストワゴンを追え!!」は、4月11日深夜から順次MBS、TOKYO MX、BS11にてスタート。またGYAO!、バンダイチャンネル、ニコニコ生放送&ニコニコチャンネル、dアニメストア、dビデオ、アニメ放題で配信も行われる。各配信サイトでは現在、アニメ第1話「魔封街結社」を視聴できるので、気になる人はチェックしてみよう。詳細は「血界戦線」番組サイトまで。

なお、UNISON SQUARE GARDENは、7月22日に、バンド結成10周年記念アルバム『DUGOUT ACCIDENT』をリリースすることが決定! ライブを第一に10年間活動してきたUNISON SQUARE GARDENが、これまでのキャリアの中から楽曲を厳選。収録曲はインディーズ時代の未発表曲や新曲を加えた16曲で、シングル表題曲は一切含まれない意欲作だ。“次の10年”を見据え加速するバンドの勢いが感じられる作品となる。

アルバムは3仕様を用意。通常盤は2種で、アルバム本体のみの商品に加え、2014年に行われた全国ツアー“Catcher In The Spy”追加公演の新木場STUDIO COASTライブ映像を収めたDVDが付属する盤をリリース。

さらにDVD付属盤の内容にプラスして、2014年12月18日に下北沢CLUB Queで開催された完全招待制ライブの模様を収録したDVDや、豪華ブックレットも同梱した完全生産限定盤も同時発売。2007年12月に初めてワンマン・ライブを行った思い出深い会場での公演から、最新ツアーの様子までを一挙に楽しめる、まさに音楽リスナー垂涎のパッケージだ。なお、完全生産限定盤は品薄になることが予想されるので、予約はお早めに。

そして、7月24日の日本武道館ワンマン・ライブ「UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL “fun time 724”」でバックスタンド席を解放することも発表。これはチケット先行予約時点で予定枚数を超える応募が殺到したため、急きょ決定したもの。バンドの記念すべきライブは、会場を埋めつくす超満員の観客とともに迎えることになりそうだ。バックスタンド席の最速先行予約(セブン-イレブン先行予約)は4月16日11時から受付スタートとなる。

なお、シングル「シュガーソングとビターステップ」の初回限定盤/通常盤初回プレス分には、日本武道館ライブのバックスタンド席先行予約が可能なフライヤーを同梱。また、シングルおよび記念アルバムを両方購入すると入手できる、連動特典も準備される。詳細は後日発表となるので、お楽しみに。

(C) 2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会

「血界戦線」番組サイト

UNISON SQUARE GARDEN OFFICIAL WEBSITE


リリース情報

2015.05.20 ON SALE
SINGLE「シュガーソングとビターステップ」
トイズファクトリー

2015.07.22 ON SALE
ALBUM『DUGOUT ACCIDENT』
トイズファクトリー


ライブ情報

UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL “fun time 724”
07/24(金) 東京・日本武道館


 

150410-TR-1500051

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人