箭内道彦監督、BRAHMANドキュメンタリー映画7月公開

2015.04.10

150410-TR-1400051

映画「ブラフマン」が7月4日より新宿バルト9ほか全国で公開されることが決定した。

今年20周年を迎えるハードコア・パンク・バンド、BRAHMAN。“静と動”を基盤に、人間の限りなくせつない深い思いと、怒りと悲しみに満ちた思いを音に乗せ昇華させる。その熱く深い思いと圧倒的なパフォーマンスは、日本国内だけにとどまらず、イタリア、台湾、中国など世界中に広がっている。

だが、ステージを降りた彼らの姿はあまり知られていない。そんな彼らを赤裸々にエグり出すのは、「NO MUSIC,NO LIFE.」や、広瀬すずの「ゼクシィ」のCMでも話題になった、クリエイティブ・ディレクター箭内道彦。風とロックを設立し、様々なジャンルのアーティストや音楽イベントにも深く関わっている。そんな箭内だからこそ撮れた、普段は見せないBRAHMANのノン・フィクションを浮き彫りにする。

解禁されたポスターには、ツアーで訪れた福島県阿武隈川沿いに佇む彼らの後ろ姿。4人は何を見つめ、何を思うのか。想像を刺激される1枚(写真・題材とも箭内道彦によるもの)だ。20年間走り続けてきた彼らが、たどり着いた場所とは。そんな彼らの「今」を箭内道彦はどう見つめたのか。ぜひ劇場で確かめよう。

作品情報

映画「ブラフマン」
7月4日(土)新宿バルト9ほか全国公開
監督・撮影:箭内道彦
出演:BRAHMAN(TOSHI-LOW、KOHKI、MAKOTO、RONZI)
配給・宣伝:プレシディオ
(c)2015 映画「ブラフマン」製作委員会
番組サイトはこちら

BRAHMAN OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人