豪華プロデューサー2組による、超特急の両A面シングルが完成!

6730_9274_5secondssample1

超特急

ニュー・シングルでは、小室哲哉が手掛けた「スターダスト LOVE TRAIN」、ヒャダインこと前山田健一が手掛けた「バッタマン」というカラーの違う2曲に挑戦した超特急。その苦労と手応えを語る!

INTERVIEW & TEXT BYフジジュン


★超特急が大慌て!? 「5秒で答えて」はこちら

すごい景色になると思います!

──両A面シングル「スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン」をリリースする超特急。すでに両曲ともにライブで披露しています。

カイ はい。どちらの反応もよかったんですけど、「バッタマン」は初披露なのに“1 Black BATTA MAN”とそれぞれが歌う箇所で、自然と推しメンのペンライトが上がったり、みんな初めて聴いた雰囲気じゃなくて。前山田(健一)さんの曲はすごいな! と改めて思いました。

150603-YS-113601カイ(2号車、MAIN DANCER、神秘担当)

コーイチ 前山田さんは超特急の魅力、ライブで絶対盛り上がれることをすごく考えて作ってくださって、その通りになりましたね。

──なるほど。では、まずは前山田健一さんが手掛けた「バッタマン」から聞きましょうか。この曲が出来て、最初に聴いた感想はいかがでしたか?

ユーキ 初めて聴いたときから、超特急らしい曲が来たなと思いました。あとテンポが速いから、どうやって踊るんだろう!? って(笑)。

150603-YS-113604ユーキ(5号車、MAIN DANCER、ドジっ子担当)

リョウガ だから最初は不安もあったけど、実際に踊って、ライブをしたらすごく納得できた部分が多くて。今は8号車(ファンの通称)のみんなと、この曲を作り上げていくのが楽しみです。

──この曲はユースケくんがセンターです。

ユースケ はい。ずっと跳ねてるし、ひたすら体を動かしているので、最初のレッスンではすごい疲れたんですけど。実際にステージで踊ってみると、8号車と一緒に盛り上がれる曲で、踊っていてもすごく楽しくて。

150603-YS-113605ユースケ(6号車、MAIN DANCER、元気担当)

カイ “BATTA BATTA BATTA”の部分でペンライトを振ったり、一緒に踊れる箇所も多いから、振り付けも覚えてほしいよね。

ユースケ うん、みんなが振り付け合わせてくれたら、すごい景色になると思います!

感情の向こう側にいける気がする

──コーイチくんとタカシくんは、歌ってみてどう思いました?

タカシ 歌詞に“超特急への想い”がしっかり入ってて、短めの曲の中に僕らの想いが凝縮されていたのですごくうれしかったです。

150603-YS-113606タカシ(7号車、BACK VOCAL、末っ子担当)

コーイチ 僕らの個々の想いや野望を前山田さんが噛み砕いて歌詞にしてくれたので、共作したような気持ちもあって。僕は超特急と共に成長していきたいという意味を込めて「超特急で食ってきたい」と伝えたんですが、歌詞はその後に“食えなくたって やっていたい まあ ようするに そばにいたい”って続いてて。「それを伝えてくれたのはタクヤなんだ」と聞かされたんですね。タクヤは超特急を何よりも大切にしているんだって気持ちを伝えたかったみたいで。歌詞を通じて、メンバー全員が同じように超特急へ熱い気持ちを持っているんだなと感じられたのがうれしいです。

150608-YS-205501コーイチ(1号車、BACK VOCAL、お父さん担当)

タカシ あとは最後のサビで“弱ぇのは強ぇぞ?”ってところで、感情の向こう側にいける気がするし、超特急がこれからもいろんなことに挑戦していくのにもぴったりな言葉だと思うので。「バッタマン」を通じていちばん伝えたい部分でもありますね。

いかに間をきれいに魅せるか

──そして、「スターダスト LOVE TRAIN」は小室哲哉さんが手掛けた楽曲です。

ユースケ 僕らの事務所“スターダスト”と、TM NETWORKさんの“LOVE TRAIN”(TM NETWORKが発売した楽曲は「Love Train」)と、大看板をふたつ背負うのでビビったし、最初に聴いたときは曲と歌詞のギャップに驚きました。小室さんの独特のセンスで、僕らを想像して書いてくれたのがよくわかる曲になっていて。

カイ この曲は「バッタマン」とは真逆の、超特急でいちばんスロウ・テンポな曲なんですが、今までにないクールでセクシー。でもかわいげのある振り付けになったし、“いかに間をきれいに魅せるか”というのがすごく難しい曲でした。

リョウガ 曲調や展開も小室さんならではで、親に聴かせたら「これ、誰の曲?」って僕たちの楽曲だとは想像しなかったみたいで(笑)。新しい世界が広がった感じがしますね。

150603-YS-113602リョウガ(3号車、MAIN DANCER、ガリガリ担当)

音楽界の神様が、僕らに試練を与えた感じですね(笑)

──センターを務めるタクヤくんは?

タクヤ ダンスは本当に難しいし、全員がしっかり揃ってないと目立ってしまうので。振り付けが体に入るまでみんなすごく苦戦してます。

150603-YS-113603タクヤ(4号車、MAIN DANCER、筋肉担当)

ユースケ ばっちり合うとすごくカッコいいし、気持ちいいんですけど……まだまだですね。

──歌に関してはいかがでしょうか?

コーイチ とっても難しいです! Aメロ、Bメロから、サビにいくとかわいい雰囲気に変わったりして、その切り替えも難しいし、それを一曲で表現するのが難しくて。これまでの小室さん楽曲を聴いて勉強したり、自分のものにしようとレコーディング前に何度も歌い返したり。

タカシ 独特の世界観を持った曲だから、入り込むのも難しいんです。リリース後、ライブで歌っていくなかでつかんでいきたいですね。

タクヤ 3周年目に音楽界の神様が、僕らに試練を与えた感じですね(笑)。でも、試練を乗り越えてこそ成長できると思うし、超特急はいつもそれを乗り越えてきたんで。この試練もしっかり乗り越えて、またワンステージ上に行けたらいいなと思っています!


リリース情報

2015.06.10 ON SALE
SINGLE「スターダストLOVE TRAIN/バッタマン」
SDR

150603-YS-113301
[初回完全限定盤/CD+Blu-ray]¥4,000+税

150603-YS-113302[通常盤/CD]¥1,200+税

150603-YS-113607[チケットバンドル盤/CD]¥500+税
詳細はこちら


ライブ情報

HMV25周年×超特急3周年記念スペシャルライブ
<超特急×TRF> アツイ夜だから…
06/17(水)東京・Zepp Tokyo
詳細はこちら

★BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SUMMER LIVE HOUSE TOUR 2015~fanfare to you.~ 
7/20(祝・月)東京・TOKYO DOME CITY HALL
7/21(火)東京・TOKYO DOME CITY HALL
7/26(日)東京・TOKYO DOME CITY HALL
8/04(火)愛知・Zepp Nagoya
8/05(水)愛知・Zepp Nagoya
8/11(火)大阪・Zepp Namba
8/12(水)大阪・Zepp Namba
8/16(日)北海道・Zepp Sapporo
8/22(土)福岡・Zepp Fukuoka
詳細はこちら


MUSIC ON! TV(エムオン!)

音楽チャンネルMUSIC ON! TVのプログラム「サキドリ!」に超特急が登場!

「サキドリ!」
[初回放送]毎週月曜~金曜 24:00~24:30
[リピート]毎週火曜~土曜 7:00~/翌週月曜 19:00~
※MUSIC ON! TVはスカパー!で放送されている音楽チャンネル。

【週刊:超特急】
番組が注目する話題のアーティストや、今後活躍を期待する新人アーティストについて5日間日替わりの内容で1週間ググッと迫る!
【#3】6/10(水)24:00~24:30/[リピート]6/11(木)7:00~、19:00~
【#4】6/11(木)24:00~24:30/[リピート]6/12(金)7:00~、19:00~
【#5】6/12(金)24:00~24:30/[リピート]6/13(土)7:00~ 、6/15(月)19:00~

★週間コーナーでオンエアした【#1】~【#5】を週末にまとめ、MVをプラスした特別30分番組「サキドリ!~週間ZOOM UP!~」もチェック!
6/13(土)29:00~29:30


プロフィール

チョウトッキュウ/コーイチ(1号車、BACK VOCAL、お父さん担当)、カイ(2号車、MAIN DANCER、神秘担当)、リョウガ(3号車、MAIN DANCER、ガリガリ担当)、タクヤ(4号車、MAIN DANCER、筋肉担当)、ユーキ(5号車、MAIN DANCER、ドジっ子担当)、ユースケ(6号車、MAIN DANCER、元気担当)、タカシ(7号車、BACK VOCAL、末っ子担当)。2011年12月25日に結成された7人組メイン・ダンサー&バック・ボーカル・グループ。

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人