ken(L’Arc~en~Ciel)/放談我報OUTLET 第69談

150529-UK-121001

大のオトナが無邪気にフリー・トーク。
雑誌「WHAT’s IN?」好評連載のアウトレット!

第69談

69

150601-UK-195301
K 放談では主に知識披露とツッコミ役を専門とする『WHAT’s IN?』編集担当①。新メンバーふたりにも容赦なく斬り込みを入れます!

S 上半期でいちばんおみや当番をしているレコード会社のラルク アン シエル担当。今月こそはじゃんけんに勝てるのか!?

Y 今回初参加のライター女史。にもかかわらず、いきなりパンチのある自己紹介からスタート。モットーは“勢い勝負!”

ken 新メンバーの話にどうしていいかわからず、かわいいフルーツを見つめ、そっとスイーツを食べ始めた当連載マスター。

H 新人ふたりに興味深々なkenのマネージャー。人数が増えるほどトークのテンションはアゲアゲになるんだとか。

F WHAT’s IN?』編集担当②。今回は後輩を引き連れての参加。ここで“脱・いじられキャラ”を試みるが、それすら見透かされてしまう。

A 『WHAT’s IN?』編集者。こちらも今月初参加。Fと同様、発言時にはKの様子をチラチラ。見ると安心する効果があるらしい。

 

今回から新しい仲間を迎えて始まった放談我報。初めましての自己紹介からスタートしたものの、キャラクターの濃い面々で話は逸れに逸れ……。映画鑑賞が趣味だという編集部・新メンバーAの話から、なぜか男性陣から恋愛指南を受ける新メンバーYなど、終始テンション高く放談を繰り広げた7人の姿をお楽しみください——アウトレット!

 

Yさんはあれでしょ、3分のカップ麺より1分のカップ麺が好きな人でしょ?

 

H 新メンバーのAさんは、休みの日は何してるの?

A 映画をよく観ますね。この前の休みは1日で5本も観たんですよ。

ken それ、俺もやったことあるけど、あらすじ忘れちゃうでしょ?

A そうなんですよ。何を観たかも忘れちゃったり。

ken ちなみに何を観たの?

A 映画『KOTOKO』と……。

ken コトコト?

Y 料理系の?

K 煮込んじゃう系?

A (無視)あとは、韓国の映画『息もできない』も観ました。

Y 煮込まないんですね(笑)。

ken 『息もできない』ってどんな映画?

A 乱暴な金貸しがひとりの女性と出会って更生していく話ですね。

H そういう話観たことあるかも。

ken それ、記憶喪失には?

A 残念ながらならないです(笑)。あと、その男女が生き別れた兄弟でもなかったです(笑)。

一同 あはははは(笑)!

A あとは三浦友和さんが出てる『転々』と『レオン』、『リリィ・シュシュのすべて』を観ました。

ken 『転々』は俺も観たけど、三浦友和さんが素晴らしいよね。そのなかで、いちばんのお勧めは?

A 『レオン』です(キッパリ)。

K 安心の定番!

Y 名作ですからね(笑)。

H そういえば、AさんはFさんの後輩なんですよね。

A はい。

F (キョロキョロ)

Y どうしたんですか?

F い、いや……。

H なんかね、今日Fさんいつもと全然態度が違うんですよ。これまでは最年少キャラだったけど、後輩来ちゃったし、新しいライターさんもいるから引っ張らなくちゃいけないし……というような顔で、いつもとは全然違う顔してますよ(笑)。

K たぶん身の置きどころに悩んでると思うんだよね(笑)。

ken 編集部でFはどんな感じで仕事をしているの?

K なんかね、企画書を持ってくるときも“ぬる〜”っと、横から急に出現してくるんですよ。

ken 企画書を出すような熱さがあったんだ(笑)!

F ありますよ〜。“あのアーティストさんの本を作りたい”とか、“こんな連載をしたい”とか……。

K Fは、“どうしてもやりたいんです!”という熱血的な感じじゃなくて、ねちょ〜っとした芯があるんですよ(笑)。まとわりつくような熱意というか。それに対して、基本的に編集長はノーとは言わないからね。

ken 編集長は優しいの?

F 優しいですね。でもたまに怒られます。

H どんなことで怒られるの?

F 会議に行かなかったりしたら。

H それはダメでしょ(笑)!?

F なんか、会議の日を忘れちゃうんですよね、たぶん(笑)。

K たぶんじゃねーよ(笑)!

Y Fさんとは今日が初対面なんですが、こんなキャラだったんですね(笑)。電話ではもっとハキハキしていて、凄腕編集者というイメージだったんですが……(笑)。

H そう! Fさんは電話だと人格が変わるんですよ!

S あぁ、そうかも! 僕もFさんと電話でやり取りするときには、この独特な雰囲気を感じたことないですよ(笑)。

F 電話は1対1だから話しやすいんですよね。

S あ、その感覚わかる気がするな。

ken 俺は5人以上だと喋りにくくて。

H あの、今日7人いるんですけど。だいぶオーバーしてますね(笑)。

ken あれ、ほんとだ(笑)。

H じゃあ、3人くらいがちょうどいい感じですか?

K でも、そんくらいがベストだよね。

Y あの……、皆さんは人と話すときって、そんなに気を回しながら話してるんですか!?

K あぁ、Yさんはあまり考えずにじゃんじゃん話すタイプだよね(笑)。

Y (図星)!

H でも、ライターさんだから聞き上手なんですよね?

Y も、もちろん(動揺……)! でも、職業病なのか、話をまとめたくなるというか、すぐに白黒はっきりつけたくなるんですよね。

S プライベートでもそうですか?

Y 確実にそうですね(笑)。以前25歳の男のコが「ご飯を食べに家に行っていいですか?」って聞いてきたんですよ。

H それで、それで!?

Y それで、その日はその男の子が仕事終わってから来たので、21時頃だったんです。

H おぉ、なかなか深い時間ですね。

Y そうなんですよ。だからいろいろ考えるじゃないですか。でも、その男の子は、用意したご飯を食べるだけ食べて、終電に合わせて23時にサクッと帰っちゃったんですよね。

一同 うん。……で?

Y いや、「で?」じゃないですよ。家にご飯食べに来てるんですよ!? しかも21時に! うちは定食屋さんか!? という話になるじゃないですか。

ken 最初は帰ったほうがいいのかな? って思うかもね。泊まるつもりで来てるって、どう思われるかな? って。でもぎりぎりまではちゃんといる。

K そうだよ! 男はそこでグッと我慢して帰るのが美談でしょ!

Y いや、女性陣としてはここで帰るのはどうかと思いません!?

A&F あぁ、まぁ……(笑)。

H そこはね、男子としてはなんかアクション起こしてほしいですよね。

Y そうなんですよ。こっちは夜に家にまで上げているのに!

S いやいやいや、そのシチュエーションだったら、草食、肉食関係なく帰るでしょ(笑)。

K 駆け引きですよ、駆け引き!

ken で、その後どうなったの?

Y いや、なんかどうでもよくなって連絡しなくなりました(笑)。一度メールがきたんですけど返さず……。

K 下手! 恋愛下手!

H そのメールには返さないと!

Y いや、でももし少しでも気持ちがあるならもう一度くらいメールしてきませんか?

S なんで上から目線(笑)!?

ken この展開で返信来なかったら、なんでだろう? ってなって、どうしたらいいかわかんなくなっちゃったんじゃない?

Y えぇ、そうだったんですか?! 私と、周りのアラサー女子会でこの話になったら、結局最後は「最近の25歳男子は恋愛に興味がない」という話になって。しまいには「若い男子に肉食男子はいない」という結論にまで至ったんですが……違うの?

K 違うでしょ! それは25歳男子が悪かったんじゃなくて、Yさんがしくじった気がするなぁ〜(笑)。

ken Yさんはあれでしょ、3分のカップ麺より1分のカップ麺が好きな人でしょ?

Y どうしてそれを!?

S せっかちすぎですって(笑)。もっと恋愛初期の駆け引きとやらを楽しまなくちゃ!

H さすが新婚の言葉は違いますね。

K そうそう、白黒ハッキリじゃなくて、もたもたしたグレーゾーンが楽しかったりするんですよ。

Y え!? 何それ!?

一同 (爆笑)

 

今月の”おみや当番”【K】

女子のハートをつかむスイーツてんこ盛りゼリー!

見た目に鮮やかなスイーツたちがこれでもかというくらい盛られた
ハヤシフルーツのゼリー10種。
Unknown

 

インフォメーション

ケン/1994年にビデオシングル「眠りによせて」でメジャーデビューしたL’Arc〜en〜Cielのギタリスト。結成20周年イヤーを締め括るワールドツアーが大成功を収めた。最新アルバム『BUTTERFLY』、トリビュートアルバム『L’Arc〜en〜Ciel Tribute』、ライヴベストDVD「LIVE TWENITY」が発売中。さらに、次なるワールドツアーも決定。詳しくはHPへ。

 

バックナンバーはこちら >>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人