ken(L’Arc~en~Ciel)/放談我報OUTLET 第81談

150529-UK-121001

大のオトナが無邪気にフリー・トーク。
雑誌「WHAT’s IN?」好評連載のアウトレット!

第81談

81

150601-UK-195301
K 弊社編集担当①。パソコンと電話でバリバリ仕事をしていたかと思えば、肉が焼ける頃にはそれを嗅ぎつけ、肉の前にスタンバイ。

ken おみや当番として、バーベキューでどんな施策を考えているのか!? 奇想天外な発想でメンバーの目と口を驚かせる当連載マスター!

S レコード会社のラルクアンシエル担当。当初は火を起こすことに闘志を燃やしていたが、女性陣に焦らされ、主導権を渡すことに。

Y 「お腹すいた~」「いいニオイだね~」と火の回りをグルグル。「もういいんじゃない!」と、生焼けの肉を食べてしまったライター女史。

H Sが持っていた火ばさみを譲り受け、Yと一緒に蓋を開けたり閉めたりしながらお肉の様子を逐一チェックし続けたkenのマネージャー。

F 弊誌編集担当②。最後の夏の思い出作りに花火とバケツを用意してくるも、時間がなくなり、実現せず。花火はYの子供にプレゼント。

 

東京都豊洲のWILDMAGICでBBQをすることになった放談一行。当連載マスターkenによるBBQ料理に一同大興奮! ここでは一気にそのメニューを公開しちゃいます!――アウトレット!

 

今回は、都会の中心でBBQをすることになった放談一行。そこで振舞われたのはマスター特製の料理たち! 本誌で紹介したチーズフォンデュのほかに、小エビの白ワイン蒸しや、かぼちゃとたまねぎのホイル焼きなど、垂涎ものばかり。なかでも特筆したいのがきりたんぽ料理。どうやら今回のBBQで絶対に焼きたかったのがきりたんぽだったらしいマスター。しかし、意外と簡単に手に入らないらしく、スーパーで血眼になって探したという貴重なきりたんぽの上にハムとチーズを乗せて、一緒にアルミホイルに包んで網の上に投入~! これがまたおいしい!

でも、これだけでは満足しない放談メンバーは、どうしても炭火焼ききりたんぽを食べたいと言いだす。網の上にとうもろこしを並べて土台を作り、きりたんぽに割り箸をさし、その割り箸をとうもろこしの台に引っかけて宙に浮かせて焼く作戦を開始。みんな、食べたいものに対しての発想力と想像力はハンパない。その後、時間をかけて焼かれたきりたんぽは……、なんとじっくり焼きすぎて水分がなくなりスッカスカ(笑)! さらにそのきりたんぽをしっかりと支えていたとうもろこしをSが食すも、これまたスッカスカ! 何事も水分が大事だということを思い知らされた夜であった。

なぜかそのあと、「スーパーでイチオシだった」という餃子を焼いて食べることに。kenが立ち寄ったスーパーでは、この日いちばんのオススメとして餃子が試食付きで紹介されていて、食べてみたいと買ったそうだが、「普通に餃子だな」と感じたことは黙っておこう。それにしてもBBQに餃子って……(笑)。

そして、ついに1枚2500円超えする黒毛和牛を焼くことに! しかし、肉はあれど、味付けに必要なにんにくをアルミホイルに包んで、すべて焼いてしまっていることに気づく。でも、以前kenが調理したおいしすぎるステーキの味を忘れられないKとFは、「あの肉をもう一度食べたいんです!」と、どうしてもマスターに焼いてほしいと願い、網の上で焼きあがりそうなにんにくを引き上げることに。

一度塩コショウとタレで味つけしたにんにくを取り上げて、ていねいにウエットティッシュでその味付けをふき取る。こんな作業はしたことも見たこともない!(笑)。そんなにんにくに思いを馳せたkenは、「いろんな人生を味わってるね、このにんにくは」とポツリ。たしかにそうだ。そして、まっさらな状態に戻ったにんにくを薄切りにしてステーキの上に乗せる。しかしここで、またしても油もバターも、仕上げの醤油もないことに気づく。それでもメンバーは、おいしいステーキを食べたいという気持ちを抑えることができず、とにかくkenに作ってくれと懇願し、根負けしたkenは、「何をどうひねっても塩こしょうするだけだよ!」と言いながらも、調理を続ける。

その味付けされた黒毛和牛をアルミホイルで作ったお皿に乗せ、じわじわと焼いていると、もうそれだけでおなかいっぱいになってきてしまった放談メンバー。しかし、その後焼きあがった黒毛和牛を一切れずつ食べるとそのとろけるようなおいしさに悶絶! 塩コショウだけでこんなにおいしいお肉、初めて食べました! お肉がこんなにおいしいのに、焼肉のタレしかないことをもったいないと思ったSは、「今度のBBQのときはわさび醤油を持ってくることをマストにしましょう」と提案。今回のBBQでは、何事も準備が大事なことも学んだのだった。あまりのおいしさに、お腹がいっぱいなことを忘れて、もう一枚肉を焼くことに。あらたなにんにくをまたウエットティッシュでふき取り(笑)、塩コショウをかけてじゅわっと焼く……。幸せだ!

最後はポップコーンを作り、マシュマロを焼いて今回は締めとなった。最後にテーブルの上と買い物袋のなかに残ったのは、まだまだ焼いていないおいしそうな鶏肉、牛肉、豚肉たち! そう、買出しに行ったKとFは、まったくもって食べきれない量の肉を買ってきてしまったのだ。「ついついこれもこれもってなるとこの量になっちゃって……」(F)との声に、みんな仕方がないと納得。たしかにこの手の買出しはだいたい多くなってしまうものだ。最後に、全員で残りのお肉をお持ち帰り用に分けて、いざ解散~!

久々にアウトドアなBBQをしたメンバーは大満足! それぞれに「次はこれを持ってこよう」「次はこれを焼こう」と次のBBQへの野望を胸に’13年のBBQは終了したのであった。

 

今月の”おみや当番”【ken】

バーベキューでチーズフォンデュ!

誰もが予想だにしなかったバーベキューでのチーズフォンデュというアイデアを持参。鍋でチーズを溶かし、お肉、海老、きりたんぽなど、めいめいが網で焼けた好きなものにチーズを絡めて食べるという新しいスタイルを考案!
omiya81

 

インフォメーション

ケン/1994年にビデオシングル「眠りによせて」でメジャーデビューしたL’Arc~en~Cielのギタリスト。ライヴBlu-ray & DVD「20th L’Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL LIVE at 国立競技場」が発売中。5月24日(金)に、恵比寿のact*squareにて、「Ken Special Live~Dinner Show set~&~After Party set~」と題したソロライヴを開催する。

 

バックナンバーはこちら >>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人