AAAが届けたいメッセージとアニメの世界観がマッチした新曲「アシタノヒカリ」

2015.05.27

150522-YS204203

7作連続シングル・リリース第5弾。今回は『WAKUWAKU JAPAN Presents AAA ASIA TOUR 2015 -ATTACK ALL AROUND- Supported by KOJI』から戻ってきた與 真司郎に話を聞いた。

INTERVIEW & TEXT BY 大野貴史


150522-YS204202

細かい違いが興味深かった

──アジア・ツアー、どうでしたか?

與 真司郎 めっちゃ楽しかった。

──4月前半に4都市を回ったんですよね?

 そうです。シンガポールと香港とインドネシアと、それから台湾。いろいろ日本とは違うところがあって面白かったですよ。お客さんの反応ひとつとっても全然違うしね。

──どんなところが?

 歓声とか。どっちかっていうと日本だと“きゃー!”って感じじゃないですか。でもアジアだと“ふぅ〜!”っていう声が上がるんですよ。そういう細かい違いが興味深かった。海外でライブをやってるんだな、ということが実感できるしね。空港で多くの方が迎えてくれたのもうれしかったです。AAAのことを知ってくれてる人がこんなにたくさんいるんだって驚きました。

──街を散策する時間はあった?

 あんまりなかった(笑)。シンガポールでは少し自由時間があったかな。みんなで空中庭園(サンズ・スカイパーク)に行きましたよ。あと香港で夜景を見たり。でも基本的にはキツキツのスケジュールでしたね。

──旅行好きの與さんとしては、ちょっと残念だったのでは?

 そうですね。でも仕事で行ってるんだからしょうがないですよ(笑)。

 

いいですよ。すごく。歌いたくなる曲

──プライベートでも、いろいろな国に行ってるんですよね?

 でも、ここ最近はアメリカばっかりですよ。去年の暮れにニューヨーク、それから今年3月にはシカゴに行ってきました。ちなみにシカゴではマルーン5のライブを観た。

──いいなあ。

 いいでしょ(笑)。いろいろな国に行ったけど、どうやら自分はアメリカが好きっぽいんですよね。

──その理由は?

 みんなが、それぞれ自分自身のために生きてる感じがして、そういう空気感が肌に合うんですよね。自分は自分。他人は他人。そういう感じがいいっていうか……あ、でも誤解しないでほしいんですけど、それは自分勝手に生きてるってことじゃなくて。しっかり自分の意見を持ってて、しかも他人の個性を尊重してる、ということ。もちろん全員が全員ってわけじゃないだろうけど、とにかくアメリカのそういうところが好き。

──もっと旅の話を聞きたいんですけど、そろそろ本題に入らないと(笑)。

 シングルの話をしないとね(笑)。今回の曲も、いいですよ。すごく。歌いたくなる曲っていうかね。

 

カラオケで挑戦したくなるっていうか

──デビュー10周年を記念した7ヵ月連続シングルの第5弾「アシタノヒカリ」。

 はい。疾走感があるんだけど、でも速いだけでもなくて。しっかりと歌メロが感じられるんですよ。

──アレンジにラテンっぽい要素が少し入ってるじゃないですか。だから情熱と哀愁の両方が感じられる。

 そのへんは歌詞ともマッチしてます。基本的にはポジティブな詞なんだけど、どことなく不安感も混じってるから。

──主題歌になっているテレビ朝日系アニメ「ワールドトリガー」の世界観と重なっているんですかね?

 そうです。どんな状況でも希望を持って生きていくんだ、という強い意志とかね。

──さっき“歌いたくなる曲”という発言がありましたが。

 サビを聴くと、そんなふうに思うんじゃないかな。カラオケで挑戦したくなるっていうか。AメロからBメロ、そしてサビへの流れに、いい感じで波があるんですよ。だから歌ってみたくなると思う。メッセージもシンプルでわかりやすいし。例えば“後悔のない瞬間(とき)を今 生きてたい”っていうフレーズとか。伝わりやすいじゃないですか。だから歌うと気持ちいいような気がする。

 

お客さんと俺らの距離は近く感じる

──與さん自身は? 歌っていて気持ちよかったですか?

 もちろん。2番のAメロのあたりなんて特に。音が静かめになって、より歌詞が前に出てくるから。

──“泣きながら 産まれたのは 出逢えた意味 わかっていたから”っていうところですね。

 はい。そのあとの(末吉)秀太が歌ってる“笑いかた 覚えたのは 「ありがとう」を言うため”っていうところも含めて。なんか人間の存在の、その根本的なことを表現してる感じがいいなあって思います。

──最後に現在展開中の『AAA ARENA TOUR 2015 10th Anniversary -Attack All Around-』の見どころを教えてもらえますか?

 いや、まだまだ続くから細かいことは言えませんよ(笑)。ただ今回、初めてセンター・ステージなんです。だから、これまでとは少し違ったAAAをお見せできるんじゃないかな。まんなかにステージがあることによって、でかい会場であっても、お客さんと俺らの距離は近く感じるし。そういうところも含めて、この10周年記念ツアーを楽しんでいただけたらと思います。


リリース情報

★第5弾シングル
2015.05.27 ON SALE
SINGLE「アシタノヒカリ」
avex trax
150522-YS204201
¥777+税
詳細はこちら

★第6弾シングル
2015.06.24 ON SALE
SINGLE「Flavor of kiss」
avex trax
¥777+税
詳細はこちら


ライブ情報

AAA ARENA TOUR 2015 10th Anniversary -Attack All Around-
詳細はこちら


プロフィール

トリプル・エー/西島隆弘、宇野実彩子、浦田直也、日高光啓、與真司郎、末吉秀太、伊藤千晃。2005年9月にシングル「BLOOD on FIRE」でメジャー・デビューした、男女7人組のスーパー・パフォーマンス・グループ。

オフィシャルサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人