Kiroroと仲宗根泉(HY)による“さんご”の新曲ビジュアル公開

2015.04.03

150403-TR-1600

Kiroroの玉城千春、金城綾乃とHY仲宗根泉の新ユニット、さんご。3月5日(さんごの日)に池袋サンシャインシティで行われた“さんごの日記念 沖縄まつり”のステージ上で新曲「いのちのリレー」をシングルとして5月27日にリリースすることを発表していた彼女たちが、本日ジャケット・ビジュアルとシングル詳細を発表した。

3人とも沖縄に拠点を置き、子育てをしている母親であることから、ユニット名は「産後」「珊瑚」にかけて「さんご」。ニュー・ビジュアル撮影時には沖縄の珊瑚をデザインした手染めの衣装を着た3人があたたかい笑顔で並び撮影がスタート。撮影時は終始Kiroroのふたりに仲宗根がツッコミといった和気あいあいとしたトークのなか進行した。

本日公開されたジャケット写真は、このアーティスト写真にアニメーションをコラージュしたものになり、命、そして平和の大切さを強く伝えるものに仕上がった。

シングルCDには「いのちのリレー」のオリジナル曲のほか、アコースティック・バージョン、カラオケ・バージョンの計3バージョンが収録され、コーラス用のメロディ譜面が付く予定。幅広く合唱コーラスで歌ってもらいたい気持ちからこのパッケージとなった。また、初回盤(CD+DVD)には「いのちのリレー」のミュージック・ビデオが収録される予定。

戦争を必死で生き抜いて命をつないでくれた先人たちがいたからこそ、今の私たちがいる。その命の重みを胸に、子どもたちにもたくましく元気に生きていってほしい、というメッセージが込められてるこの曲は、NHK 沖縄の戦後70年テーマ曲として沖縄でオンエアされており、リリース直後の5月30日には沖縄市民会館での“おきなわPEACE LIVE”イベントにさんごが出演することも決まっているなど、すでに沖縄ではリリース前にもかかわらず盛り上がりを見せている。

子供を育てる母親の言葉で命、そして平和の大切さを伝えるさんごの「いのちのリレー」が沖縄からの風となって全国に届いていく。

Kiroro OFFICIAL WEBSITE

HY OFFICIAL WEBSITE


リリース情報

2015.05.27 ON SALE
SINGLE「いのちのリレー」
ビクターエンタテインメント


イベント情報

おきなわ PEACE LIVE
05/30(土) 沖縄・沖縄市民会館
ゲスト:さんご、Kiroro、HY、宮沢和史 ほか


150403-TR-1601 150403-TR-1602

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人