絢香、押井 守監督映画にイメージ・ソング提供

2015.04.03

150402-TR-1503

日本を発祥に進化を遂げたハリウッド製ロボットアクションが世界を席巻する中、“全長8メートルの警察用ロボット”という唯一の空想を除いて、我々の現実と何ら変わらない日常を背景に、突如起こるテロと対峙する警察組織の戦いを極めてリアルかつ壮大なスケールで描く、日本ならではのスーパーリアル・ロボット・アクション映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」が5月1日より公開される。

そしてこの度、本作の新たな60秒予告が完成。迫力の映像を盛り上げるイメージ・ソングに、絢香の新曲「Lose Control」が決定した。

史上最強の消える戦闘ヘリ、グレイゴーストが首都を蹂躙し、翻弄される特車二課の隊員たち。絢香の新曲のタイトル通り、コントロールが効かないかのごとく暴走するグレイゴーストを前に、ニッポンはテロリストたちの手中に落ちてしまうのか!?

新曲「Lose Control」は絢香が4月15日にリリースするオリジナル・アルバム『レインボーロード』に収録される新曲で、彼女がここまでロックを歌うのは初めて。これまでのイメージを覆す新境地を感じさせるアップテンポな曲調となっている。

イングラムとグレイゴーストの戦いのみならず、押井監督自ら“女の闘い”がテーマのひとつと語る本作。イングラムを操縦する泉野 明、銃撃戦を繰り広げるカーシャ、テロリストの情報を掴み暗躍する公安の高畑慧、首都を蹂躙する灰原零、そして陰ながら特車二課を見守る初代第一小隊・隊長:南雲しのぶの5人の強い女たちが、今ひとつ頼りにならない男性陣を横目に、それぞれのやり方で闘いを繰り広げる。

そのイメージにマッチしたアーティストと楽曲を求めていた製作陣が白羽の矢を立てたのが、出産を目前にして、これまでに増して強いイメージを発信している絢香の新たなる楽曲だった。押井監督の前作「スカイ・クロラ」でも、「今夜も星に抱かれて・・・」が主題歌として起用されたこともあり、押井作品と絢香のコラボレーションは2度目となるが、前回の静謐なイメージから一転、両者の新しい側面が垣間見えるテンションの高い映像が完成した。

本映像は、4月4日より全国の劇場で上映が開始され、4月5日より同内容の30秒TVスポットも放映される予定となっている。

作品情報

映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー」
5月1日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開
監督・脚本:押井 守
音楽:川井憲次
原作:ヘッドギア
出演:筧 利夫、真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、千葉 繁、森カンナ、吉田鋼太郎、高島礼子

(c)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION PATLABOR-」製作委員会

映画サイトはこちら

絢香 OFFICIAL WEBSITE


リリース情報

2015.04.15 ON SALE
ALBUM『レインボーロード』
A stAtion

2015.03.16 ON SALE
DIGITAL EP「iTunes Session』
A stAtion

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人