「れじっちゃう!?」Blu-BiLLioN〜メンバー紹介〜

baner

150511-BA-180201

Blu-BiLLioN

Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!? Resistar Recordsに所属する人気3バンド、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNによる連載「れじっちゃう!?」がリニューアルして、M-ON! MUSICに登場! 前回は、Blu-BiLLioNと一緒に一年間やってきた連載の振り返りをしましたが、今回は改めてメンバー一人ひとりのことを知ってもらうためにこんな企画をご用意いたしました!

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子


前回のインタビューで“最近、バンド組みたてのフレッシュ感が強くなっている”と話していた6人。「生まれ変わった俺たちを魅せよう!」と、ひとりずつ隣に座るメンバーの紹介をすることに! 意気揚々と始めましたが、彼らのトークが無難に終わるはずがなく……!?

 

宗弥 ボーカルのミケは、すごくまっすぐな人でして。チワワみたいな顔してるのに、頭に血がのぼると止められないってことで“狂犬”というあだ名が……。

ミケ そんなの言われたことないけど(笑)。

宗弥 ま、ボーカルらしく責任感も強くて、バンドをグイグイ引っ張ってくれるんですよね。戦隊ものの色で例えるなら、やっぱり赤レンジャー。あと、やっぱりまっすぐでピュアなんでね。彼は●●です!(※ここでは書けません)

150511-BA-180901ミケ(vo)

ミケ そこ推してくんだ(笑)。Seikaさんは几帳面ですね。同期のデータ作りから雑用まで、リーダーとして細かくフォローしてくれてるんですよ。だからって“俺がやってあげてる”なんて主張したりしない。実務面でもサウンド面でも後ろから支えてくれる、いわば青レンジャーです。

150511-BA-181606Seika(ds)

Seika まぁ、やむなくやってる部分も多いけどね。magはヴィジュアル系の中でも1、2を争うくらい、笑いのセンスが高いと僕は思ってる。他の人なら絶対言わないような角度から言葉を発したりするんで、ラジオとかをやっても面白いんじゃないかなぁ。

mag でも、手相を見てもらったときに、芸人さんみたいな面白線はあるけどそれを伝える表現線がないって言われたから……。

Seika 形にできないんだ。惜しい!

ミケ レンジャーだったらシルバーかな。たまに出てきて、おいしいところを持っていく感じ。

150511-BA-181002mag(g)

mag うん。たまにくらいでちょうどいい。teruくんは巷で“優しい”って評判ですけど、実はいちばんのデンジャラス・ボーイですね。なんたって好きなタイプはヤンキーだし、タバコの吸い方も親指と人差し指だったり……。緑レンジャーと見せかけての黒レンジャー。

宗弥 “仏のteru”と言われているけど、実は悪魔です!(笑)

150511-BA-181505teru(key)

teru ……やっぱり、ずっと“優しい”を続けるのは難しいですからね(笑)。珀さんは、もうバンドの話をしない日はない! ってくらいバンドに命を賭けてる熱い人。

宗弥 俺からすると、珀さんは黄レンジャーのイメージが強いな。

teru ああ! 明るいし、たくさん食べるし、バンドに元気を与えてくれるもんね。

150511-BA-1813珀(b)

ここで最後のターゲットになったのが宗弥。そして話はとんでもない方向に……。

 

 宗弥は多趣味ですね。しかも、ハマッたときの熱中度がスゴいんですよ! 「モンスターハンター」ブームのときは、プロなのか!? ってくらいの知識を持っていて、そばブームのときはそばしか食べてなかった。おかげでギターもすごく上手でステージングもカッコいいし、多趣味で知識豊富なぶんトーク力もバンド1高い。

teru のめり込むとすごいよね。ホントに極める。

宗弥 要するに凝り性、オタクなんです。

mag レンジャーだとピンクじゃない? 女子力高いし。

 一緒に銭湯行ったときも、僕らが出ようとしたとき、まだ体洗ってたもんね。

mag そのせいか、めっちゃおしりがきれいなんですよ!

一同 ははは!(爆笑)

宗弥 そう! ふと自分のケツを触ってみたらトロフワで! こんなに良いケツに巡り会ったことない! って入念にお手入れした結果、今や形、柔らかさ、なめらかさ、すべてを兼ね備えてますね。メンバーが俺のケツにキスする日も近い!

mag たしかに何個かおしりだけ並んでたら、たぶん俺、宗弥のケツにキスすると思う(笑)。

150511-BA-181103宗弥(g)

──……あの、そんな6人が集まったBlu-BiLLioNとは、どんなバンドなんでしょう?

宗弥 俺のケツに恋するバンドです! というのは冗談として、ま、愉快なバンドですね。

ミケ 真面目な話をすると、アーティストというより大切な友達みたいに思ってもらえれば。同じ世界で一緒に生きていて、つらいときに音楽で支えたい。今年1月の渋谷公会堂の終わってから、ライブの魅せ方もだいぶ変わったんですよ。

宗弥 言ってみれば前はコンサートで、今はライブみたいな感じ。相変わらずスケール感のあるライブだったり作品作りは好きなんですけど、それ以上に自分たち一人ひとりができることを増やしていこう! っていう方向にバンドが進んでいるから。

ミケ そうそう。照明とか映像がなくても魅せられるような力をつけて、それをまたホールでも活かせるバンドになっていきたいですね。

暴走トークを美しく軌道修正してくれたミケさんは、さすが赤レンジャー! Blu-BiLLioNのフロントマンとして、しっかりバンドの行く道を見定めているのは頼もしい限りです。5月15日に行われた主催ライブでは、7月22日に待望の2ndアルバム『GENESIS』のリリースも発表。まずは間近に控えた東名阪ワンマンで、赤、青、シルバー、緑と見せかけた黒、黄、そしてピンク(!?)とバランスよく揃ったキャラクターが、どんなふうに表れるのか注目していきましょう。

次回の更新は、5月27日(水)です。
5月15日に行われたBlu-BiLLioN主催イベント“Brand New World -vol.3-”の模様を「れじっちゃう!?」独自の目線でレポート! メンバーのレア写真も……!? お楽しみに♪


リリース情報

2015.05.20 ON SALE
DVD「「Sincerely 7 colours」2015.1.3 渋谷公会堂」
Resistar Records

150511-BA-1248

[初回限定Special Edition/2DVD]¥6,800+税
[通常盤/DVD]¥4,000+税

詳細はこちら


2015.07.22 ON SALE
ALBUM『GENESIS』
Resistar Records
[初回盤A/CD+DVD]¥3,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥3,800+税
[通常盤/CD]¥3,000+税

詳細はこちら


Blu-BiLLioNオフィシャルサイト
治外法権VOL.5特設サイト
オフィシャルYouTubeチャンネル“れじちゃん”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人