女子必見★新生活、おしゃれインテリアのヒントになるミュージック・ビデオ

2015.05.09

M-20150509-MK-2222

ガーリー、ロック、白…どれがお好み?

春といえば、新生活やお引っ越しの季節。素敵なインテリアに憧れるけど、気が付けばいつもテイストがバラバラ、生活感ダダ漏れ……そんな悩みを抱える女子も少なくないのでは。そんなときには、インテリアが超絶かわいいミュージック・ビデオの世界にトリップするのがオススメ。雑誌の写真よりも配色や小物使い、雰囲気などがよくつかめるし、モチベーションだけでもがぜんUPすることうけあいです。

◎この目玉焼きテーブルはどこに売ってますか

ガーリーでポップなお部屋がお好みなら、Tommy february6の「Sugar〓Me」(2013年)がイチ押し! この目玉焼きテーブル、撮影用だとわかっていてもちょっと欲しい! 甘々なピンクを茶色でピリッと引き締めるカラー・コーディネート、アメリカンな食べ物やスイーツのモチーフをポスターや小物で取り入れるなど、参考にできるポイントが多いビデオです。※〓は黒ハート。

◎バンド大好きガールズに贈る、ロックかわいい部屋

こちらはNYのガールズ・ノイズ・ポップ・バンドで、2014年に惜しまれながら解散したヴィヴィアン・ガールズの代表曲「Take It As It Comes」(2011年)のビデオ。ふたつの部屋でお揃いのゼブラ柄のベッド・カバーや、プッシュ式のレトロ電話もかわいいし、壁一面のポスターや切り抜きの貼り方は、ロック系女子ならすぐ取り入れられそう。鏡をポストカードだらけにするのもマネしたい! 何より、日本の狭めのワンルームと共通するゴチャゴチャ感が最大の魅力です。

◎流行の白をインテリアにも

現在ファッションで大流行中の“白”。街を歩いていても、なにかと白いアイテムが気になるあなたには、Perfumeの「スパイス」(2011年)がツボかもしれません。注目は、テーブル、食器、クッション、電話、ヘッドホンまで、すべてペールピンクがかった白で統一された部屋! 白のアイテムは比較的手に入りやすいので、例えば食器だけでもちょっと統一してみると、品のあるかわいい雰囲気作りに役立つかも。

◎イギリス感あふれる色使いを目指すなら!

最後にご紹介するキュートなインテリア・ビデオは、イギリスのお騒がせ歌姫、リリー・アレンの「The Fear」(2009年)。冒頭に出てくる、ピンク・水色・黄色のキャンピング・カーのかわいさにまずノックアウト! 中盤、リリーが入っていく家の中の、クラシックでちょっとシャビーなオシャレ感は、さすがイギリスという感じ。大量の小物を、収納せず積んで見せておくのは超上級者向けテクですが(ただの散らかった部屋になりがち)、このビデオのように、照明やソファなどの大物をインパクトあるアイテムにするのがコツです。

普段は曲やミュージシャンを中心に視聴しているミュージック・ビデオでも、改めて背景のインテリアに注目してみると、また新しい発見があるかも。こんなおしゃれな部屋を目指して、まずは掃除とゴミ捨てと洗濯を……(これが現実)。

TEXT BY 齋藤奈緒子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人