今流行りの“サバゲー女子”は、肉食な音楽を聴いていた!

2015.05.04

M-20150504-MK-1953

アサルトライフルを構える女子たちの音楽事情

昨今、サバイバル・ゲームを楽しむ“サバゲー女子”なるものが流行っている。迷彩服に身を包みアサルトライフルを撃ちまくる野性的な彼女たちだが、普段も戦争映画のBGMを聴きながら通勤したりするの? と気になっている人もいるに違いない。ということで、サバゲー・イベントに参加している“サバゲー女子”に撃たれる覚悟で普段聴いている曲を聞いてきたので、その戦果を報告する。

◎BIGBANG「FANTASTIC BABY」

「クラブ・ミュージックを普段聴くことが多いですね。いろんな人に大人しいイメージを抱かれてるし私もそうやって振る舞ってますけど、特にこの曲を聴くと本当の自分になれる気がするんです。あと、この曲を聴くと無性に人を撃っている自分を想像してテンション上がります!」(20歳/大学生)

◎エルヴィス・プレスリー「サスピシャス・マインド」

「戦争映画の名作『ブラックホーク・ダウン』の挿入歌です。この曲を聴くとものすごくサバゲーをしたくなるんです! もともと『ブラックホーク・ダウン』に出てくるゲイリー・ハレル中佐がすごくカッコよくて、自分は女性ですけど彼みたいに銃弾の中でも堂々と走れる人になりたくてサバゲーを始めたんです(笑)。今ではこの曲が私のテーマ・ソングですね。落ち込んだときとかにこの曲を聴いてハレル中佐を想像すると、彼に励まされてる気がしていつも頑張れます!」(25歳/会社員)

◎ピアノ・ガイズ「ミッション・インポッシブル」

「『ミッション・インポッシブル』が好きで、この映画がきっかけでサバゲーに興味を持ちました! 好きだからこそ映画に関する音楽をいっぱい調べたんですけど、このグループのカバーがいちばん好きで、今でも毎日1回は絶対聴きますね! 繊細なメロディだけど、力強さもあって攻撃的ですし、私がサバゲーをするときの心構えは全部この曲が教えてくれました! 今でも戦闘前に聴いて自分を奮い立たせてます」(22歳/大学生)

◎チュリサス「Battle Metal」

「北欧のメタルがすごく好きで、あまり周りの女の子と趣味が合わないです(笑)。ある日サバゲーのことを知って一回参加してみたんですけど、まさに“メタル”って感じですごくハマりまして……それ以降は、サバゲーに参加するのが楽しみで仕事を頑張れるようになりました! サバゲーがない期間はこの曲を聴いて次のバトルに備えます」(26歳/会社員)

サバゲーを始めたきっかけこそはバラバラだが、今回話を聞いた“サバゲー女子”たちは中身もかなり野性的! 女の子だからって侮ってはいけない。彼女たちと仲良くなりたい男性諸君は、「ブラックホーク・ダウン」のハレル中佐のような男を目指すべきだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人