NHK「うたコン」出演時に、倖田來未の目から突然涙が!その理由とは?

2017.03.19

3月8日に同時発売された『W FACE ~outside~』と『 W FACE~inside~』が、最新3/20付オリコン週間アルバムランキングにおいて、1・2位を独占し、さらにオリジナル盤としては、故・藤圭子(1970年7月27日付ほか ※6週連続『新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて』と『女のブルース』)に続く女性ソロ2人目の47年ぶりの大快挙となり、改めて再評価されているアーティスト、倖田來未。

そんな倖田來未が3月14日に放送されたNHK「うたコン」に出演した際に流した涙の理由が話題になっている。

この日テレビ初披露した曲は、AOKIフレッシャーズ2017新TVCMソングとして現在オンエア中の「喜びのかけら」。

諦めない気持ちを持って 喜びのかけら探してるよ  明日の風が吹いて きっと 希望に導くよ――

倖田自身が作詞した歌詞と、彼女の代表曲である「愛のうた」を手がけた森元康介作曲の壮大なメロディが、今年の春、新生活を迎える人だけではなく多くの人に共感とエールを与えているナンバーだ。

番組終盤に登場し、「喜びのかけら」を優しげに歌いあげていた彼女の目から突然涙がこぼれた。最後に笑顔で締めくくった彼女だが、その涙の訳を番組終了後、自身のSNS・LINEで投稿した。

■投稿された文章
冒頭での紹介を受けて感極まってしまいました。
みんなに支えられているんだなあと思うと、喜びが胸にしまいきれず、溢れ出てしまいました。
結局いつも背中を押してくれるのはみんなです。
本当にありがとう!

放送のあった3月14日は、上記のオリコンウィークリー発表があったまさに当日。自身がテレビを通じて多くの人に希望を届けようと思い歌唱に臨んだが、歌唱中に実は自分自身が多くの人に支えられてもらっているという感謝の気持ちがこみ上げてきて涙をこらえきれなかったという。

それに対して、彼女にたくさんのエールのお返しが届いた(以下ファン・視聴者からのコメント)。

「オリコン1、2位&快挙ともにおめでとうございます! 結局いつも背中を押してくれるのは倖田來未です」
「流した涙、感動しました! 私たちの背中を押してくれるのは倖田來未。ホントにありがとう」
「これからもずーーーーーっと大好きです!」
「泣いてるの見てもらい泣きしちゃったよー。本当におめでとうございます」
「素敵な涙でした!! いつもありがとー!」
「こちらこそありがとう!! 倖田來未というアーティストの歌声、人柄、生き方に尊敬してる」
「こぼれた涙が<喜びのかけら>に見えました!」

今年でアーティスト17年目の倖田來未。歌い続けること、多くの人に支持され続けることは並大抵のことではない。今回成し遂げた快挙と再評価は作品の良さもあるが、そんな人間味溢れる姿と紆余曲折を経て着実に歩んできた彼女の努力の賜物なのかもしれない。

彼女が流した涙は、心から感謝するきれいな涙だったのだ。


リリース情報

2017.03.08 ON SALE
ALBUM『W FACE~inside~』

2017.03.08 ON SALE
ALBUM『W FACE~outside~』

2017.04.05 ON SALE
ALBUM『Driving Hit’s 7』


倖田來未 OFFICIAL WEBSITE
http://rhythmzone.net/koda/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人