ゴールデンボンバー、女性向けコンドームを女装姿でPR。「知識をたっぷり伝えていきたい」

コンドームブランド“グラマラスバタフライ”のイメージキャラクターに、ヴィジュアル系エアーバンド、ゴールデンボンバーの起用が決定。これを記念して、3月16日、アーツ千代田3331にて『グラマラスバタフライ×ゴールデンボンバー ラブ活イメージキャラクター就任記者会見』が実施された。

女性向けコンドームカテゴリーで売上No.1の“グラマラスバタフライ”は、2017年の啓発キャンペーンとして、ゴールデンボンバー扮する女子学生と保健室の先生が、学園生活の中で性の悩みや疑問を解決する「GB学園」(※架空)を開校。保健室の先生役は歌広場淳が、清楚な女学生、ギャル女学生、天然な女学生役は鬼龍院翔、喜矢武豊、樽美酒研二がそれぞれ担当し、女装姿で女性の気持ちを代弁する。

若者に人気の高いゴールデンボンバーを起用することにより、性に関して間違った認識を持ちやすい若年層に対して、正しい知識を提供し、 「お互いの心とカラダを大切に思い合える、ステキで真面目なLOVEを促進しよう」という“ラブ活”の啓発に努める。

イベントでは、GB学園の保健室を舞台にしたコンドームの大切さを伝える寸劇に加え、GB学園の学園長(ジェクス 代表取締役社長 梶川裕次郎)によるイメージキャラクター認定状の贈呈、フォトセッション、囲み取材が行われた。

なお、本イベント参加者のSNS投稿は「#ラブ活2017」で確認できる。

イメージキャラクター認定時のコメント
■たる美(樽美酒研二)
ハッピー未来部は、皆さんが素敵な恋ができるように知識を学ぶ場です。私の36年間で得た知識をたっぷり伝えていきたいと思います。

■ゆたこ(喜矢武豊)
避妊をしない男性はダメよ~ダメダメ。女性もつねに持ち歩いて! メンバーみんなもつねに持ち歩いているから。

■翔子(鬼龍院翔)
装着感が全然違うの。 今も着けているけど、 蒸れないしイイ感じ! グラマラスバタフライを試す機会募集中です。

■じゅんこ先生(歌広場淳)
ふたりですることなので、 相手のことを思えば当然のこと。 コンドームが着けられない男は挨拶ができないのと同じ! これからもハッピー未来部を通して、女の子の気持ちを代弁していきます!

囲み取材の際のコメント
■翔子(鬼龍院翔)
女装は結構やっているので抵抗はありませんでした。コンドームのキャラクターなんて面白いじゃないか! ぜひやりたいと思いました。

■たる美(樽美酒研二)
ライブでもよくコンドームを配っているので、ぴったりだと思いました。いっぱいもらったので仕事でもプライベートでも使えそうです!

■ゆたこ(喜矢武豊)
避妊推奨バンドなので、元々ちゃんと付けていますよ! 使用感がいいのはすでに試してみた。

Q:メンバーの中で消費数が多そうなのは?
■メンバー全員
樽美酒は年齢的に第4位。あとは同率だと思います。

Q:初めてつけたのは?
■翔子(鬼龍院翔)
童貞を卒業して10周年の年になります! なので今回のイメージキャラクターは適任だと思います。 女性のほうが使いやすいところをアピールしていきたいです。


“グラマラスバタフライ”キャンペーンサイト
http://www.glamourousbutterfly.jp/lovekatsu/

ゴールデンボンバー OFFICIAL WEBSITE
http://pc.goldenbomber.jp


170317-TR-150001

170317-TR-150004

170317-TR-150003

170317-TR-150002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人