さくらしめじで手紙を交換をすると彪我が恐縮しっぱなし!?【TALKin’】

この春、中学校を卒業するさくらしめじが、これまでの活動を凝縮したミニアルバム『さくら〆じ』を3月22日にリリースする。自身の体よりも大きなギターを抱えながらのストリートライブにはじまり、ゆったり・まったり、自分たちのペースで成長してきた彼ら。活動を総括する一方で、すでに未来に向かって歩きはじめているさくらしめじの想いを聞く。

TALKin'

音楽とどう向き合ってるの? 何がきっかけで曲が出来るの? 普段の生活は? ……などなど。アーティストの考えていることを伝える、インタビュー動画「TALKin’(トーキン)」。


Part.1 1stミニアルバム『さくら〆じ』

Part.2 さくらしめじのライブ

Part.3 手紙の交換


ライブ情報

さくらしめじ 「春しめじの eat shun」
04/23(日)東京・TOKYO DOME CITY HALL
詳細はこちら


プロフィール

田中雅功(たなかがく/2002年1月24日生まれ)、髙田彪我(たかだひょうが/2001年10月23日生まれ)からなるフォークデュオ。2014年6月14日に“雅功&彪我”として活動をスタート。同年11月24日にユニット名が“さくらしめじ”となる。2015年、1stシングル「いくじなし/きのうのゆめ」を全国リリース。

オフィシャルサイト


リリース情報

2017.03.22 ON SALE
MINI ALBUM『さくら〆じ』
SDR

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人