緑黄色社会、新世代のポップセンスを届ける4人の素顔に迫る【M-ON! Recommend】

緑黄色社会

1月11日に初の全国流通ミニアルバム『Nice To Meet You??』をリリースした男女混合4人組バンド・緑黄色社会。平均年齢20歳という彼らの素顔を探ると、音楽に対するまっすぐな探究心や柔軟な思想から今作が生まれた理由に気づかされた。

INTERVIEW & TEXT BY 森 朋之


それも僕らの強みです(笑)

──よく聞かれてると思いますが、どうして“緑黄色社会”なんですか?

小林壱誓(g、cho) バンド名を決めるときに長屋(晴子/vo、g)が野菜ジュースを飲んでたんですよ。それを見てなんとなく「緑黄色野菜」って言ったら、メンバーが「緑黄色社会?」って聞き間違えて、そのまま決まりました(笑)。僕と長屋とpeppe(key、cho)は高校の軽音楽部で知り合ったんですけど、学生のノリもありましたね。

peppe バンド名を略せるのもいいなって。

穴見真吾(b、cho)  “リョクシャカ”ですね。

小林 イベントとかに出させてもらうと、漢字5文字のバンド名って目立つんですよ。それも僕らの強みです(笑)。

170126-SM-150002

長屋晴子(vo、g)

自分のなかの女心が揺さぶられました

──1月22日に1stミニアルバム『Nice To Meet You??』をリリース。リード曲「またね」はMUSIC ON! TVでも「M-ON! Recommend」としてピックアップされています。

小林 長屋が持ってきた冒頭のフレーズから出来た曲なんですけど、“私のなかでMVが浮かんでるんだよね”って言ってて。

長屋 そんなこと言ったかな(笑)。でも、曲を聴いたときに情景が浮かぶのは大事だと思うんですよ。それが歌詞を伝えることにも繋がるんじゃないかなって。

170126-SM-150003

小林壱誓(g、cho)

──「私 あなたの前ではずっと笑って/それ以外の顔出せなかった」という最初のフレーズからグッと引き込まれました。

長屋 自分自身もそうだし、今通ってる大学の友達の話を聞いても、こういう気持ちを経験している人はたくさんいると思うんですよ。

peppe 私もめっちゃ共感しましたね。でも、メンズふたり(小林、穴見)は全然そうじゃなくて。

穴見 よくわからなかったんです(笑)。

長屋 18歳だからね。まだこれからかな(笑)。

小林 (笑)。でも“抜け殻に気づいたなら/私を探して”という歌詞を読んだときに、自分のなかの女心が揺さぶられましたね。

170126-SM-150004

peppe(key、cho)

ピンチをチャンスに変えた

──「regret」「Bitter」はエレクトロテイストの楽曲。

小林 ドラムが脱退してから、打ち込みやシンセの要素も取り入れるようになって。元々そういう音も好きだし、ピンチをチャンスに変えた感じですね。基本的にはバンドサウンドが好きなので、それも続けていきたいですけどね。

穴見 打ち込みが増えると、ベースの在り方も変わってきて。ライブでの見せ方も考えていきたいです。

170126-SM-150005

穴見真吾(b、cho)

──ステージングや衣装も大事ですからね。

長屋 そこは女子の意見が強いと思います。たまに男子ふたりの買い物に付き合ったりもするので。

peppe 「この服、良いんじゃない?」って薦めたり。

小林 ひとりで買い物してるときも、LINEで相談することもあるんですよ。「この帽子、どうかな?」って(笑)。

穴見 たまに「その服はあんまり似合ってない」って言われたりもして(笑)。勉強になります。

長屋 (笑)。ここ1年くらいで良くなったと思うよ、ふたりとも!


mon_recommend

音楽チャンネルMUSIC ON! TVがオススメするミュージックビデオをピックアップ! 1ヵ月の期間中、チャンネルのいたるところでオンエア!

「またね」
from MINI ALBUM『Nice To Meet You??』

1/16(金)~ 2/15(日)
詳細はこちら


ライブ情報

UNIDOTS presents 「生UNI定食」
03/18(土)東京・渋谷eggman


プロフィール

リョクオウショクシャカイ/通称“リョクシャカ”。長屋晴子(vo、g)、小林壱誓(g、cho)、peppe(key、cho)、穴見真吾(b、cho)。2012年結成、現在も名古屋を中心に活動を続ける。1月11日にリリースしたミニアルバム『Nice To Meet You??』が初の全国流通盤となる。

オフィシャルサイト


リリース情報

2017.01.11 ON SALE
MINI ALBUM『Nice To Meet You??』
Here, play pop

170126-SM-150006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人